平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
6月 平成史学塾 推奨セミナー

★ 6月度 平成史学塾 推早朝奨セミナー



6/11(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 歴史教科書問題について
【講 師】
 藤岡信勝氏
    新しい歴史教科書をつくる会 会長
    拓殖大学 日本文化研究所 教授
6/18(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―
【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理
6/18(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―
【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長
詳しくは下記参照



★ 6月度 平成史学塾 推奨セミナー



6月21日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第3回講演会
〜 東アジアをどう民主化するか −中国という存在を前提に 〜
 講 師: 石平 氏(評論家、近著『中国大逆流』)
 会 場: 文京シビックホール スカイホール(文京シビックセンター26F)
詳しくは下記参照



★平成史学塾推奨ラジオ番組


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 6月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー



6/11(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【『教科書が教えない歴史』(1〜4巻)項目抜粋】

トルコ人が日本好きになった理由
ロシア人からも敬慕された広瀬武夫
世界の感動を呼んだ潜水艇乗組員たち
日本の人種平等案を否決したアメリカ
命がけで台湾にダムを造った八田興一
関東軍軍人に救われたユダヤ人
    ・
    ・
    ・

みなさまご存知でしょうか?
どのようなことだったのか知りたくなりませんか?

歴史教科書の現状はどうなっているか?
つくる会の運動は教科書をどう変えたか?
これからの教科書問題は何が中心か?
自由社版教科書と教育基本法などについて
藤岡氏にお話いただきます。

【テーマ】
 歴史教科書問題について

【講 師】
 藤岡信勝氏
    新しい歴史教科書をつくる会 会長
    拓殖大学 日本文化研究所 教授

【講師プロフィール】
1943年10月
 北海道岩見沢市生まれ(川上郡標茶町育ち)
1966年3月
 北海道大学教育学部卒業

新しい歴史教科書をつくる会会長
自由主義史観研究会代表
拓殖大学教授
東京大学教授などを歴任
専門は社会科教育学
6/18(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―

【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理   

【講師プロフィール】
 昭和48年 國學院大學文学部入学(温故学会研究員)
 平成 9年 社団法人・温故学会理事長代理就任
 平成17年 文部科学省社会教育功労者表彰
6/18(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
  会場 アスカ ビジネス カレッジ(ABC)
         文京区関口1-13-14 向井ビル4F 地図
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―

【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長



★ 6月度 平成史学塾 推奨セミナー



6月21日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第3回講演会
〜 東アジアをどう民主化するか −中国という存在を前提に 〜

 日時: 6月21日(土)18:30〜20:45(開場18:00)

 内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

 場所: 文京シビックホール スカイホール(文京シビックセンター26F)

     東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
    Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
    Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
    Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
    Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

 講師: 石平 氏(評論家、近著『中国大逆流』)

 参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円☆)

 定員: 120名(定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】

石 平 氏

1962年中国四川省生まれ。
   少年時代は洗脳教育により毛沢東を崇拝。
1981年頃
   北京大学哲学部在学中、
   毛沢東洗脳教育から目覚める。
1983年頃
   毛沢東暴政の再来を防ぐためと、
   中国民主化運動に情熱を傾け始める。
1984年
   北京大学哲学科を卒業。
   四川大学哲学部講師を経て、
1988年
   来日。間も無く日本語の勉強を開始。
   この数年後、祖国中国では反日教育が推し進められる事に。
1989年
   天安門事件をきっかけに祖国中国と「精神的に決別」。
1995年
   神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。
   民間研究機関に勤務ののち、
2002年
   『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)
   で中国における反日感情の高まりについて
   先見的な警告を発して以来、在日中国人として
   日中問題・中国問題専門に評論活動に入り、
   執筆、講演翻訳活動を展開している。
2007年年末
   日本に帰化。

 お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
         [当日]090-2933-8598、kunojun@ezweb.ne.jp
  <御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと
   当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 10:37 | comments(8) | trackbacks(0) | - | -
5.6月 平成史学塾 推奨セミナー

★ 5.6月度 平成史学塾 推早朝奨セミナー



5/21(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法
【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長
6/11(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 歴史教科書問題について
【講 師】
 藤岡信勝氏        
    拓殖大学 日本文化研究所 教授
6/18(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―
【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理
6/18(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―
【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長
詳しくは下記参照



★ 5月度 平成史学塾 推奨セミナー



5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第2回講演会
〜 環境問題と温暖化を解決するのは日本!
            −国際競争力と、国際貢献と 〜
 講 師: 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ代表取締役社長)
 会 場: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
詳しくは下記参照



★平成史学塾推奨ラジオ番組


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 5.6月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー



5/21(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
  会場 アスカ ビジネス カレッジ(ABC)
         文京区関口1-13-14 向井ビル4F 地図
【テーマ】
 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法

【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】
昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

【主な著書】
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
  「餓死迫る日本

【講演概要】
日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか?
6/11(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】
 歴史教科書問題について

【講 師】
 藤岡信勝氏        
    拓殖大学 日本文化研究所 教授

【講師プロフィール】
1943年10月
 北海道岩見沢市生まれ(川上郡標茶町育ち)
1966年3月
 北海道大学教育学部卒業

新しい歴史教科書をつくる会会長
自由主義史観研究会代表
拓殖大学教授
東京大学教授などを歴任
専門は社会科教育学
6/18(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―

【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理   

【講師プロフィール】
 昭和48年 國學院大學文学部入学(温故学会研究員)
 平成 9年 社団法人・温故学会理事長代理就任
 平成17年 文部科学省社会教育功労者表彰
6/18(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
  会場 アスカ ビジネス カレッジ(ABC)
         文京区関口1-13-14 向井ビル4F 地図
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―

【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長



★ 5月度 平成史学塾 推奨セミナー



5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第2回講演会
〜 環境問題と温暖化を解決するのは日本!
            −国際競争力と、国際貢献と 〜

 日時: 5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)

 内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

 場所: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
     東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
    Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
    Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
    Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
    Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

 講師: 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ代表取締役社長)

 参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円☆)

 定員: 70名(定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】
○ 出雲 充(いずも みつる)氏
 ―― 1980 年1月17日(28歳) 広島県呉市生まれ A型
【略歴】
2002年 東京大学農学部農業構造・経営学専修 卒業
2002年 株式会社東京三菱銀行 入行
2005年 株式会社ユーグレナ代表取締役社長 就任
【活動および業績】
2000年 米スタンフォード大学アジア太平洋学生起業家会議日本代表
2001年 『ハマタク、東大生と激論す!』(プレジデント社・共著) 上梓
2003年 『東大に入るということ 東大を出るということ』(プレジデント社・共著)上梓
2004年 米バブソン大学プライス・バブソンプログラム 修了
2007年 中華全国青年連合会主催 第一回日中韓若手経済人コンテスト新人賞受賞
【事業立ち上げの経緯】
 学生時代に、留学先のアメリカで大学の先端技術と連携するビジネスの数々に触れ、
刺激を受け、帰国後、文系から農学部に転部したところ、微細藻類「ユーグレナ」と
出会う。ユーグレナの培養技術に成功すれば、環境問題、食糧問題を同時に解決できる
と考え、それを企業理念とし、事業化。
【株式会社ユーグレナ 事業内容】
“Euglena as food, feed, and fuel.”
 ユーグレナの栄養学的価値を用いて、先進国や途上国での食糧問題解決に貢献します。
ユーグレナの光合成能力や食品残渣消化能力を用いて、温暖化対策技術や環境対策技術
を社会に提供します。
【趣味】
 会社が早く終わった日や週末に、7km ジョギングをすること。ipod で日本中の人と
競争ができるので、ハマっている。

 お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
         [当日]090-2933-8598、kunojun@ezweb.ne.jp
  <御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと
   当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
4、5月度 平成史学塾 推奨セミナー

★ 4、5月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー


4/23(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 先人に学ぶ成功の法則 パート
【講 師】
 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子
 5/14(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 天皇の経営論
【講 師】
 竹田恒泰
    明治天皇の玄孫
    慶應義塾大学講師・作家
 5/21(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法
【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長
   詳しくは下記参照



★ 4月度 平成史学塾 推奨セミナー


4/26(日)18:00〜20:30(開場17:30)
     戦略・情報研究会 2009年度東京第1回講演会
  〜 日本にとっての「危機」とは何か
     −国家戦略の観点で考える危機管理と安全保障 〜
講 師: 志方俊之氏(帝京大学法学部教授、東京都参与
               元 陸上自衛隊北部方面総監)
 会 場: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F)
   詳しくは下記参照



★平成史学塾推奨ラジオ番組


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 4.5月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー


 4/23(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
 午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
 会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図 案内PDF
【テーマ】

 先人に学ぶ成功の法則 パート

【講 師】

 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子

【講師プロフィール】

■ プロフィール ■

1929年佐賀県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒。

大阪テレビを経て、衙萋放送入社。
秘書部長・社長室・局次長および日中ビデオネットワーク取締役
社団法人ニュービジネス協議会専務理事を歴任。

(株)ビジネス情報センター元代表取締役。
多くのインフォーマル・グループの仕掛け人・演出者として
”会魔”とも称され、勉強会の横断的組織「知恵の輪」の代表もつとめた。

著書に<安岡正篤先生に学んだこと>の三部作
『人間の品格』『人物の条件』『「運命」と「立命」の人間学』(いずれも小社刊)がある。

■ 素心・不器会 ■

「素心・不器会」は、安岡正篤先生より拝受した名称であり
『素心』とは「利害や意見や年齢や地位身分など
そういう様々な世間の着色に染まらない生地のままの純真な心」(安岡正篤)を指し
『不器』とは論語の爲政第二の君子不器(君子は器ならず)の一節からの言葉で
茶碗も器であり、どびんも同じく器である。
とはいえ、茶碗は茶碗のはたらきしかなく、どびんはどびんの機能しかもたない。
立派な人たるには、そのように、器であってはならない。
かたよらず、全人格的完成をめざすべきだ。という意味です。

素朴で世間の垢に染まっていない生地のままの心を礎とし
良き師・良き友・良き書との出会いを通じ自己を高め
混迷した現代社会、荒廃しつつある心の持ちように一筋の光を与えんとし
設立のはこびとなったものです。

活動として
毎月第3水曜日の朝7時からの「読書会」
四半期に一度の「著者を囲む会(交流会)」
毎月第3土曜日の「銀座・寺子屋−こども論語塾」を開催
 5/14(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前7:00〜8:00 セミナー無料   朝食会参加自由(朝食代別途)
 会場 アスカビジネスカレッジ(ABC)
             文京区関口1-13-14向井ビル

【テーマ】

 天皇の経営論

【講 師】

 竹田恒泰
    明治天皇の玄孫
    慶應義塾大学講師・作家

【講師プロフィール】

昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。

慶應義塾大学法学部卒業。
憲法学・史学の研究に従事。
平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。
その他著書に
『エコマインド〜環境の教科書』(ベストブック)
『皇室へのソボクなギモン』(扶桑社、共著)
『旧皇族が語る天皇の日本史』(PHP新書)などがある。

[研究分野]
 ‥傾弔鳩法
 孝明天皇研究
 4超学、特に資源問題の研究

[職歴](概略)
 平成14年6月 財団法人ロングステイ財団 専務理事に就任
 平成19年4月 慶應義塾大学・法学部法学研究科(大学院) 講師

[現職] 
 慶應義塾大法学研究科 講師
 財団法人ロングステイ財団 専務理事
    その他各種団体役員を多数務める
 5/21(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前7:00〜8:00 セミナー無料   朝食会参加自由(朝食代別途)
 会場 アスカビジネスカレッジ(ABC)
             文京区関口1-13-14向井ビル

【テーマ】

 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法

【講 師】

 http://www.navigarasu.com/koike/氏
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】

昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

【主な著書】
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
    「餓死迫る日本
       −政府統計が見事に証明
          輸入が止まると貴方は直ちに御陀仏−

【講演概要】
日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか? >

★ 4月度 平成史学塾 推奨セミナー


4/26(日)18:00〜20:30(開場17:30)
     戦略・情報研究会 2009年度東京第1回講演会

  〜 日本にとっての「危機」とは何か
     −国家戦略の観点で考える危機管理と安全保障 〜

日 時: 4月26日(日)18:00〜20:30(開場17:30)
内 容: 講師基調講演 + 質疑応答&全体討論(会後、講師交え懇親会)
場 所: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F)
     (東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
      東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
      東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
      都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
      JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分)
講 師: 志方 俊之 氏(帝京大学法学部教授、東京都参与、
               元 陸上自衛隊北部方面総監)
参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円)
定 員: 90名(定員になり次第申し込み締切)
お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
    [当日] 090-2933-8598 kunojun@ezweb.ne.jp
<御名前・御通勤御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと当日の御記帳無
しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
4/10(金)TBSテレビに出演:当塾相談役:小池松次氏
放送 4月10日(金)午後7時ごろ
番組 TBSテレビ「総力報道 THE NEWS」17:50〜19:50

 二時間の中で皇室特集が12分間組まれているそうです。
 内容は『今上陛下・美智子皇后御成婚五十周年記念』

 小池松次先生の出番は12分間の皇室特集の一部分です。

 撮影ロケーションは常磐松御所正門。

 英国エリザベス女王の戴冠式に昭和天皇の名代としてご列席される皇太子殿下(今上陛下)の壮行会で『外国貴賓との応対の心得』を殿下にレクチャラーする小池氏の義父の高杉善治氏(「平成の天皇 青春の日々」著者)の代役。(その理由は高杉氏の著書の編者が小池氏だと知られているから)

 次いで「終戦の詔勅を奥日光の疎開先で聞く殿下」。さらに「なぜ日本は神風特攻隊を出撃させるのか」と殿下に質問されて絶句した有末清三中将の戦時中の時局講演、と短時間で続く予定。しかし、撮影と放映は違う場合もあるので実際はどうなるのか不明です。

 三年前の天皇誕生日の前日に、衛星テレビ「桜チャンネル」で小池氏が三十分間「終戦前後の皇太子殿下の食糧難・生活難」の秘話を放送しました。今度は視聴者一千万人の有力テレビ番組から『今上陛下の皇太子時代の帝王学』の取材の話が持ち上がっているので、近いうちに実現するかもしれません。

 お時間と関心のある方は10日の皇室特集をどうぞご覧ください。もっと詳しく知りたい皆様は著書を購読してください。あすか会教育研究所にあります。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 14:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
3・4月 平成史学塾 推奨セミナー

★3/21(土)平成史学塾 主催セミナー
     これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜 案内PDF



★平成史学塾推奨ラジオ番組



東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 3・4月度 平成史学塾 推奨セミナー



3/20(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
         戦略・情報研究会 2008年度東京第12回講演会

 〜 同盟の選択と国家の盛衰
         −歴史と地政学から見た日本の安全保障 〜
 講 師: 平間洋一氏(元 防衛大学校教授、元 海将補)
 会 場: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F
3/27(金)18:00〜20:30(開場17:45)
         第59回東アジア歴史文化研究会
 〜 日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場〜
 講 師: 若狭和朋氏
          九州大学大学院客員教授
          平成史学塾 顧問
 会 場: 常圓寺・祖師堂 3F会議室
      東京都新宿区西新宿7-12-5 TEL 03-3371-1797
※ 詳しくは下記参照
 3/24(火)am6:30〜7:30
    小平市倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 日本のメディアが伝えない国際情勢
【講 師】
 大高未貴
    国際ジャーナリスト
 3/26(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー800回記念
【テーマ】
 「学問のススメ」と「倫理の教え」
【講 師】
 水野雅生氏
   (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
    中央区倫理法人会 相談役
    千代田区倫理法人会 会員
    ミズノプリテック(株) 代表取締役社長
 4/5(日)am7:00〜8:00
    新宿区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 食糧危機を生き抜く日曜百姓
【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長
 4/14(火)am6:30〜7:30
    九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 誇れる国家
【講 師】
 中條高
    アサヒビール(株) 名誉顧問
    九段倫理法人会 顧問
 4/23(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 先人に学ぶ成功の法則 パート
【講 師】
 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子
   詳しくは下記参照



★3/21(土) 18:00〜20:30(開場18:15)平成史学塾 主催セミナー
    これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜 案内PDF
【講 師】 門脇朝秀氏
         あけぼの主宰 95歳
         平成史学塾 顧問
          ソ連管理下の大連で悲惨な抑留生活におかれた
          満州遼東半島居留邦人25万人を生還させるため
          単身奉天(現:瀋陽)まで潜行して
          米軍連絡部と交渉にあたった。

【会 場】 代々木区民会館
         渋谷区代々木3-51-8 電話03-3370-7741
            JR・都営大江戸線 代々木駅 徒歩7分
            小田急線 南新宿 5分
    地図

【参加費】 一般1,000円、一般学生・塾生500円、学生塾生¥100-
平成史学塾
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-13 システムユナイテッド詁
                TEL 03-5358-5370  FAX 03-5358-5375
事務局長 浅田 佳博  shigaku@navigarasu.com





★ 3・4月度 平成史学塾 推奨セミナー



3/20(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
         戦略・情報研究会 2008年度東京第12回講演会
 〜 同盟の選択と国家の盛衰
         −歴史と地政学から見た日本の安全保障 〜
日 時: 3月20日(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
内 容: 講師基調講演 + 質疑応答&全体討論(会後、講師交え懇親会)
場 所: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F)
     (東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100      東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
      東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
      都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
      JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分)
講 師: 平間 洋一 氏(元 防衛大学校教授、元 海将補)
参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円)
定 員: 90名(定員になり次第申し込み締切)
お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
    [当日] 090-2933-8598 kunojun@ezweb.ne.jp
<御名前・御通勤御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと当日の御記帳無
しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
3/27(金)18:00〜20:30(開場17:45)
         第59回東アジア歴史文化研究会

 〜 日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場〜
日 時 2009年3月27日(金)午後6時〜8時30分(受付5時45分より)
場 所 常圓寺・祖師堂 3F会議室
      東京都新宿区西新宿7-12-5(JR・地下鉄新宿駅西口徒歩6分)
      03-3371-1797
テーマ 『日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場』
講 師  若狭和朋氏
          九州大学大学院客員教授
          平成史学塾 顧問
参加費 2,000円
主 催 東アジア歴史文化研究会 (事務局:花田 成一)
090-9108-5004
Eメール:e-asia@topaz.ocn.ne.jp
     ※お彼岸の季節ですので、会場が変更することもあります。
3/24(火)小平市倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 ブリヂストンクラブ
         小平市小川東町1-18-15 TEL 042-341-1547 地図
【テーマ】

 日本のメディアが伝えない国際情勢

【講 師】

 大高未貴
    国際ジャーナリスト
    『日本文化チャンネル桜』報道ワイドの月曜日キャスター

【プロフィール】

フェリス女学院大学卒業
以降、世界70カ国以上を訪問

インドではチベット亡命政権のダライラマ14世、カルマパ17世
パレスチナガザ地区ではPLOのアラファト議長などにインタビューし
1995年国際情報誌サピオでデビュー。

またアフガン問題ではタリバン全盛の98年にカブール単独潜入し
AERA、SPA等に潜入ルポを発表。

西側ジャーナリストとして最初に
アフガンの矛盾と崩壊の予兆をレポートする。

平成16年8月15日より
『日本文化チャンネル桜』報道ワイドのキャスターを務める。

【主な著書】

『神々の戦争』(小学館)
  イスラエル、パキスタン、サウジアラビア等
  イスラム諸国の矛盾について4年間の取材をまとめた。

『冒険女王』(幻冬舎文庫)
  中国・西安発 イスタンブール行き 女一人1万2千キロ
  シルクロード横断の紀行。

『国々の公−世界ありのまま見聞録』(幻冬舎)
  中国、韓国、サウジアラビア、イスラエル、パレスチナ
  アメリカ、チベット、キューバ、日本を含めた世界9カ国ルポ。

◆2008年4月新刊2冊

『アフリカに緑の革命を!−ニッポンNPO戦記』(徳間書店)
  エチオピア、マリ、モザンピーク、マラウイ、ウガンダなど
  アフリカ農業開発のレポートをまとめた

『魔都の封印を解け!−世界エトランゼ街道』(防衛弘済会)
  世界にはまだ日本人が知らない路地裏があるなど刊行
 3/26(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー800回記念
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
    会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
★ 案内PDF

【テーマ】

 「学問のススメ」と「倫理の教え」

【講 師】

 水野雅生氏
   (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
    中央区倫理法人会 相談役
    千代田区倫理法人会 会員
    ミズノプリテック(株) 代表取締役社長

【略歴】
昭和13年12月3日生
昭和38年8月
 バイエルン州立ミュンヘン工芸大学卒業
昭和39年8月
 東京オリンピック組織委員会勤務
昭和40年4月
 ミズノプリテック 入社
昭和53年9月
 ミズノプリンテック 社長就任
昭和59年2月
 東京都倫理法人会入会
平成元年10月
 ミズノプリンティングミュージアム設立 館長就任
平成3年9月
 中央区倫理法人会 会長就任
平成4年4月
 東京都印刷工業組合 理事就任
平成9年9月
 東京青年会議所 印刷部会 会長
平成12年4月
 東京都印刷工業組合 常務理事就任 教育技術委員会会長
平成13年1月
 (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
平成13年6月
 中央区工業団体連合会 会長就任

[著作]
 プリンティングカルチャー
   −今甦る文字と印刷の歴史− 雄松堂出版
[趣味]
 茶道、陶芸、囲碁、海水魚飼育
[スポーツ]
 ゴルフ、スキー
                      
40歳の時(昭和53年)に突然父を亡くし
一年後には9歳の三女を劇症肝炎で亡くし
さらに火災で自宅を全焼するという
一年間に三つの不幸に見舞われてしまう。

昭和56年には母親が脳梗塞で
翌年には妻が肺ガンで亡くなる。

42歳の厄年をもろに受ける。
「神も仏もあるものか」と辛い日々を過ごす。

心の支えになったのは残された子供たちと家族とともに
社員の存在が大きかった。

また、友人の紹介で倫理研究所の講演会に出席した時
「苦難は幸福の門」と云う言葉に出会いこれまでの苦闘がふっきれた。

ミズノプリンテック蠅牢覿藩念を大切にしている。
その技術を支えたのは社員であり
社員の資質を高めることが技術開発を産み企業繁栄の道でもある。

社内運動として
「挨拶の日本一になろう。
 返事の日本一になろう。
 後始末の日本一になろう。」
というスローガンを掲げている。
ミズノの「経営理念」は全社員の幸福の創造であり
企業イメージと云うものが「心」に訴えるものである以上
企業理念は心が重要であり倫理を経営に導入している。

ナンバーワン企業よりオンリーワン企業を目指し
企業は規模や大小ではなく、明確な個性をもつことを基本に取組んでいる。
 4/5(日)新宿倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前7:00〜8:00 セミナー無料
 会場 新宿京王プラザホテル47F「あけぼの」
      新宿区西新宿2-2-1 TEL 03-3344-0111 地図

【テーマ】

 食糧危機を生き抜く日曜百姓

【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】

昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

[ 主な著書 ]
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
 「餓死迫る日本

【講演概要】
日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか?
 
 4/14(火)九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料
 会場 臨時会場で開催
       東京環境保全協会大会議室
        千代田区九段北1-6-4日新ビル7F 地図

【テーマ】

 誇れる国家

【講 師】

 中條高
    アサヒビール(株) 名誉顧問
    九段倫理法人会 顧問

【講師プロフィール】

かつて崖っぷちに立たされたアサヒビールを
大胆不敵な「アサヒビール生まれ変わり作戦」の総指揮官として
見事に立て直して見せた知将。

1927年

長野県に生まれる。陸軍士官学校60期生。
旧制松本高校を経て、学習院大学卒業後、アサヒビール蠧社。

1982年
常務取締役営業本部長として「アサヒスーパードライ」作戦による
会社再生計画に着手、大成功を収める。


1988年
代表取締役副社長。アサヒビール飲料蟆馗垢魴个董
アサヒビール衞祥生槎筺


’98年10月に刊行された著書
「孫娘からの質問状―おじいちゃん戦争のこと教えて」 (致知出版社) が
大変な話題となる。
この他、著書『立志の経営』『小が大に勝つ兵法の実践』(いずれも致知出版社)

【講演概要】
昨年8月新刊「誇れる国」からお話しいただきます。
 
 4/23(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
    会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
 ★ 案内PDF

【テーマ】

 先人に学ぶ成功の法則 パート

【講 師】

 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子

【講師プロフィール】

■ プロフィール ■

1929年佐賀県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒。

大阪テレビを経て、衙萋放送入社。
秘書部長・社長室・局次長および日中ビデオネットワーク取締役
社団法人ニュービジネス協議会専務理事を歴任。

(株)ビジネス情報センター元代表取締役。
多くのインフォーマル・グループの仕掛け人・演出者として
”会魔”とも称され、勉強会の横断的組織「知恵の輪」の代表もつとめた。

著書に<安岡正篤先生に学んだこと>の三部作
『人間の品格』『人物の条件』『「運命」と「立命」の人間学』(いずれも小社刊)がある。

■ 素心・不器会 ■

「素心・不器会」は、安岡正篤先生より拝受した名称であり
『素心』とは「利害や意見や年齢や地位身分など
そういう様々な世間の着色に染まらない生地のままの純真な心」(安岡正篤)を指し
『不器』とは論語の爲政第二の君子不器(君子は器ならず)の一節からの言葉で
茶碗も器であり、どびんも同じく器である。
とはいえ、茶碗は茶碗のはたらきしかなく、どびんはどびんの機能しかもたない。
立派な人たるには、そのように、器であってはならない。
かたよらず、全人格的完成をめざすべきだ。という意味です。

素朴で世間の垢に染まっていない生地のままの心を礎とし
良き師・良き友・良き書との出会いを通じ自己を高め
混迷した現代社会、荒廃しつつある心の持ちように一筋の光を与えんとし
設立のはこびとなったものです。

活動として
毎月第3水曜日の朝7時からの「読書会」
四半期に一度の「著者を囲む会(交流会)」
毎月第3土曜日の「銀座・寺子屋−こども論語塾」を開催

ホームページ


平成史学塾
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-13 システムユナイテッド詁
                TEL 03-5358-5370  FAX 03-5358-5375
事務局長 浅田 佳博  shigaku@navigarasu.com

| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
3/21(土)これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜
朝鮮半島に生まれ、満州で兵役を収め
関東軍奉天特務機関情報局を経て
南満州鉄道蠻標時に終戦を迎え
ソ連管理下の大連で悲惨な抑留生活におかれた
満州遼東半島居留邦人25万人を生還させるため
単身奉天(現:瀋陽)まで潜行して米軍連絡部と交渉にあたった。

その後は朝鮮半島の共産化を防ぐも思い叶わず。

台湾では日本人と高砂族との交流のレールを敷いた一人として知られ
現在も中共に屈しない台湾人の為の真の独立を訴え
台湾訪問を続ける門脇朝秀氏。

往時を振り返って出版(2月21日)されたご著書
「祖国はるか 〜これぞ戦勝国の占領軍(戦後台湾と満州の例)〜」
からのお話と2月25日から3月5日までの台湾訪問のお話をしていただきます。


昭和20年8月9日、ソ連による満州・樺太への侵攻開始。
同年10月17日、蒋介石軍の台湾上陸と中国共産党軍との鬩ぎ合い。
このことを知らずして
今日の東アジア、ことに中国政権の実態を知ることはできません。
東アジア、日本は大きな岐路に立たされています。


ぜひ皆様ご参加ください。


★3/21(土)平成史学塾 主催セミナー 案内PDF

【テーマ】

 これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜

【講 師】

  門脇朝秀氏
    あけぼの主宰 95歳
    平成史学塾 顧問

【日 時】

  平成21年3月21日(土) 18:00〜20:30(開場18:15)
  定員80名

【会 場】

  代々木区民会館  地図

    渋谷区代々木3-51-8 電話03-3370-7741
       JR・都営大江戸線 代々木駅 徒歩7分
       小田急線 南新宿 5分

【参加費】

  一般1,000円、一般学生・塾生500円、学生塾生¥100-(定員80名)

【ご参加お申込】

 直接お越しいただいてもご入場できます。

 ※事前お申込は下記記名の上 shigaku@navigarasu.com
    (受付緩和のためご協力お願い申し上げます)
     お名前・年齢・住所・電話・e-mailをご記載の上



【プロフィール】

大正3年(現韓国大田市)生まれ
昭和9年大阪外語支那語部卒

満州ハイラル軍司令部・朝鮮龍山歩兵少尉
関東軍奉天特務機関情報局を経て
南満州鉄道蠻標時に終戦を迎え
昭和22年大連より帰国

ソ連管理下の大連で悲惨な抑留生活におかれた
満州遼東半島居留邦人25万人を生還させるため
単身奉天(現:瀋陽)まで潜行して米軍連絡部と交渉にあたった。

「旅順港がこのままソ連に占拠されれば中国・朝鮮・日本の共産化は一気に進む
そうなれば米国の大損害」そうならないために旅順の情報を提供することで
米軍による邦人保護を得た。

戦前より常に直視続けてきた中国問題に一生をかけて取り組むとともに
三十年前から「あけぼの」を主宰し
台湾において高砂族を中心とする交流活動を進める。

戦後日本人と高砂族との交流のレールを敷いた一人として知られ
現在も中共に屈しない台湾人のための真の独立を訴え
年に数度の台湾訪問を続け
今年も2月25日から3月5日まで台湾訪問する。

[専攻]
 民族心理

[信条]
 ・死生有命、人生有限
 ・アジアの草の根の虫
 ・群れず組みせずやせ狼
 ・天生我才、必有用


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!


毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演されております。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役

◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事

◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       元 九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問
| heiseishigaku | 勉強会案内 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2/14(土)今の日本はどんな地点に立っているのか?/平成史学塾勉強会
昨年末には田母神前航空幕僚長の論文が話題となりました。
今後もこの議論は続けらてれていくことと思います。

その田母神氏と12月21日(日)に名古屋で公開討論を行いました
若狭和朋氏を講師に迎えて
「日露戦争勝利以降において日本はどのように歩んできたのか?」
を中心にお話いただき
「今の日本がどのようなところに立っているのか?」
を皆様と共に考察してまいりたいと思います。

日露戦争の勝利までを扱った著書『日本人が知ってはならない歴史』に続き
元高校教師である若狭和朋氏が
38年間も歴史通史を講義するなかで
芽生えた疑問点を徹底解明するため研究し
謎に迫り、真実を明らかにした労作
「続 日本人が知ってはならない歴史」からお話していただきます。

ぜひ皆様ご参加ください。

詳しくは下記をご覧ください。


★2/14(土)平成史学塾 主催セミナー 案内PDF
  今の日本はどんな地点に立っているのか?
        〜日露戦争勝利以降を振り返る!〜
  若狭和朋氏
    九州大学大学院客員教授、元 公立高校歴史教師
    「日本人が知ってはならない歴史」
    「続日本人が知ってはならない歴史」著者
     ※自費出版からアマゾン歴史地理部門で堂々2位を記録
   ★1/17.31(土)8:00〜8:30ラジオ日本
    「東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"」出演


 歴史に学ぶことは大変重要ではあるが
 私たちに知らされていない歴史がある。

 日露戦争の勝利までを扱った著書『日本人が知ってはならない歴史』に続き
 元高校教師である若狭和朋氏が38年間も歴史通史を講義するなかで芽生えた
 疑問点を徹底解明するため研究し、謎に迫り、真実を明らかにした労作
 「続 日本人が知ってはならない歴史」からお話していただきます。

 日露戦争以降、日本はどの様に歩んできたのか?
 このことを疎かにしていては日本の将来を見誤るでしょう。
 今年も皆様と共に考察していきたいと思います。

 皆様ぜひご参加ください。



【テーマ】

 今の日本はどんな地点に立っているのか?
     〜日露戦争勝利以降を振り返る!〜

【講 師】

  若狭和朋氏 
    元 九州大学大学院客員教授、元 公立高校歴史教師

【日 時】

  平成21年2月14日(土) 18:00〜20:30(開場18:15)
  定員80名

【会 場】

  代々木区民会館  地図

    渋谷区代々木3-51-8 電話03-3370-7741
       JR・都営大江戸線 代々木駅 徒歩7分
       小田急線 南新宿 5分

【参加費】

  一般1,000円、一般学生・塾生500円、学生塾生¥100-(定員80名)

【ご参加お申込】

 直接お越しいただいてもご入場できます。

 ※事前お申込は下記記名の上 shigaku@navigarasu.com
    (受付緩和のためご協力お願い申し上げます)
     お名前・年齢・住所・電話・e-mailをご記載の上



【プロフィール】

昭和17年福岡市に生まれる。
私は四男で妹一人。
父は三菱銀行副頭取のまま48歳で急死。そのとき小学4年生。

兄たちが咀嚼し自己のものとした父親像が私の中にもろに流れている。
特にマルクス主義の理解についてだ。

父は東大法学部を出て
ニューヨークやロンドンの銀行業務でのユダヤ社会との接触が
父のマルクス主義理解の土台にあったようだ。

長兄は共産主義については父からこてんぱんに論破されたという。
共産党東大細胞を論破された兄は脱党し大学も中退した。
私のユダヤ理解やマルクス主義理解には父の残像が濃いと思う。

父の死後、母は炭鉱の病院に勤務する傍らで産院を任されて必死に働いた。
下の三人を育てるためである。
父の死亡退職金などは戦後のインフレの中で
日向の淡雪のように消えていたから母は必死だった。

私と妹は炭鉱に移ったが、頼みの炭鉱は私が高校三年の秋に閉山。
失業の母子家庭は受験生には有無を言わさぬ重い現実だった。
お江戸は遠く諸色も高かった。

九州大学法学部卒業後に通産省に入るも翌年ドイツ研修中に
妻が輪禍で23歳という若さで鬼籍に入り
私は岐阜の大寺の雲水の群れに身を投じ
その後、地元市長(元:今次大戦開戦時の外務省の大臣官房電報課長)の
誘いで市立高校の教師となり
高校野球の指導と生徒指導(非行指導)に尽力し
平成15年3月県立高校を定年退職。

米国ウィルミルトン大学より
「教育崩壊の原理の研究・試論」により教育博士(Ph・d)を受ける。

人間環境大学非常勤講師、九州大学大学院客員教授(教育学部・法学部)を
四年間勤めたのちケガのため退職。
現在は発言集団シューレ代表の仕事に専念。

[主な著書]
日本人が知ってはならない歴史(朱鳥社)
続 日本人が知ってはならない歴史(朱鳥社)
衰弱する教育(公人社)
生徒指導原論素描(梅文社)
| heiseishigaku | 勉強会案内 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
1/15家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜/東條由布子氏
昨年12月23日に春日出版から発売された新刊
家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜
を早速読んでみました。

育児日記では簡単な文章ながら描写が素晴らしく
幼子の姿が鮮明に見えてくるものでした。
親はとっても大変な思いをしながらも
慈愛もって育てていることが手にとるようにわかります。

その親に対する忘れられた感謝を呼び起こさせるもので
子供を手探りで懸命に育てている若い家族や
これから子供を授かって親になる方だけでなく
小学高学年から大学生などにも
ぜひとも読んでもらいたい本だと思いました。
また、当時の風物や街中の出来事なども
ぜひ伝えたい内容だと思います。

改めて手紙や日記はいいものだと気付かされました。
パソコンの普及で簡単になったメールや日記をもう一度見直せば
デジタルデータに心のこもった味わいのあるものが
出来るのではないでしょうか。

著者の東條由布子氏(東條英機元首相の御令孫)をお迎えして
忘れてきてしまった大切なことに
改めて気付くようなお話をしていただく
早朝無料セミナーをご紹介いたします。

尚、朝食会は有料(700円)となります。

朝食会参加ご希望の方は
事前にお申込の程お願い申し上げます。
(最下段にお申込方法掲載)

当日申込・キャンセルも可ですが
朝食数事前手配の概数把握にご協力ください。

★朝食不要の方は直接お越しください。


第789回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー 案内PDF

 ★倫理の学び舎に相応しい「学士会館」で開催★

  平成21年1月15日(木)
    午前6時30分〜7時30分 セミナー無料
    午前7時30分〜8時30分 朝食会 700円

   会場:学士会館 2階 地図


■ テーマ ■
家族愛
 〜東條英機・かつ子の手紙より〜
   子供の躾や教育のあり方、夫婦とは?親子とは?
■ 講 師 ■
東條由布子
  東條英機元首相の御令孫
  NPO法人環境保全機構 理事長
■ プロフィール ■
 昭和14年5月20日
   東條英機長男の長女として出生
 昭和42年3月
   明治学院大学社会福祉学科中退
   聖心女子大学で心理学単位習得
 昭和60年4月
   国士舘大学文学部教育学科編入
 昭和63年3月
   同校卒業

【職歴】
 シンガポール公立中学校にて日本語講師
 東京都保護監察局保護司
 社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
 市原少年院短期カウンセラー

【趣味】
 ドライブ、タンゴを聴くこと 、茶道、和歌 、俳句

【主な著書】
 大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
 祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)

−平成20年12月23日発売新刊−
  家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜(春日出版)

【ラジオ】
 ラジオ日本「三輪有子の幸せへの道」という番組内のコーナーとして
 「東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"」放送!
 (毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半)
■ 講演概要 ■
子供たちが暖かな家族の中ですくすくと成長し
豊かで平和な未来に生きるために
今一度大人が家族のあり方を見直してみたいものです。
若き日の東條英機とかつ子夫妻が新婚当時交わした手紙
長男の育児日記や絵葉書などから
子供の躾や教育のあり方、夫婦とは?親子とは?を考え
子供を手探りで懸命に育てている若い家族に
何かしら知恵を与えていただけるようなお話をしていただきます。
主催:千代田区倫理法人会 http://www.rinri-chiyoda.com



◆お申込:下記に会社名・お名前等を記載して
       info@rinri-chiyoda.com までご返信下さい。
 1/15(木)千代田区倫理法人会モーニングセミナー
会社名:
お名前:
ご参加人数:
ご朝食数:                    (朝食代700円)
朝食会(7:30〜8:30自由参加)は
当日のお申込もキャンセルも可能ですが
朝食事前手配のため概数把握のご協力の程お願い申し上げます。
※数量限定のため当日のお申込は先着順とさせて頂きます。
★朝食不要の方は直接お越しください。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 12:07 | comments(1) | trackbacks(1) | - | -
12・1月平成史学塾推奨セミナー

★平成史学塾推奨ラジオ番組
東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演されております。

◆ 山口宗敏氏の放送
      第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
      (財)水交会 常務理事
  ・12/27(土)8:00〜8:30 放送予定       

◆ 若狭和朋氏の放送
      元 九州大学大学院客員教授
     「日本人が知ってはならない歴史」著者
  ・1/17(土)8:00〜8:30 放送予定
  ・1/24(土)8:00〜8:30 放送予定

★ 12月度 平成史学塾 推奨セミナー
12/23(火・祝) 18:00〜 戦略・情報研究会 2008年度東京第9回講演会
 「『歴史』『環境』で世界に誇れる国へ −日本の価値を発信する戦略」
 講師: 竹田 恒泰 氏 (作家、明治天皇玄孫)
 会場: 文京シビックホール会議室
※ 詳しくは下記参照
★ 12、1月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー
 12/25(木)三鷹市倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 日本はこのままでよいのでしょうか?
【講 師】
 東條由布子氏
    NPO法人 環境保全機構 理事長
    東條英機元首相のご令孫
 12/25(木)新宿中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 近現代史の意義を再考する
  若者同士の対話を通して語り継ぐ「日本」
【講 師】
 久野潤氏
    大阪国際大学 非常勤講師
    戦略情報研究会 代表
 12/27(土)小金井市倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 餓死迫る日本
【講 師】
 小池松次氏
   あすか会教育研究所 所長
   平成史学塾 相談役
 1/6(火)大田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 我が半世紀 〜松下政経塾入塾から現在まで〜
【講 師】
 松原仁氏
   衆議院議員
   大田区倫理法人会 顧問
 1/15(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 家族愛 〜東條英機・かつ子の手紙より〜
         子供の躾や教育のあり方、夫婦とは?親子とは?
【講 師】
 東條由布子氏
   東條英機元首相の御令孫
   NPO法人環境保全機構 理事長
 1/21(水)港区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 浦島新太郎が診たニッポン
【講 師】
 武山彰吾氏
   東京都倫理法人会 研修委員長
   新宿区中央準倫理法人会 事務長
   (株)ライフサポート 専務取締役
   平成史学塾 塾生
 1/29(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 神道のこころ
   〜慎之莫怠也(つつしみておこたることなかれ)〜
【講 師】
 清水祥彦(しみずよしひこ)氏        
   神田神社(神田明神の正式名) 禰宜
 1/30(金) 足立区北倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 捨我得全
【講 師】
 平野貞夫氏
   千代田区倫理法人会 顧問
   (有)土佐南学会 代表取締役
   元参議院議員
   詳しくは下記参照
★ 12月度 平成史学塾 推奨セミナー
12/23(火) 戦略・情報研究会 2008年度東京第9回講演会
〜「歴史」「環境」で世界に誇れる国へ −日本の価値を発信する戦略 〜
日時: 12月23日(火・祝)18:00〜20:30(開場17:30)

内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

場所: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F)
     東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
    Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
    Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
    Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
    Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

講師: 竹田 恒泰 氏(作家、明治天皇玄孫)

参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円☆)

定員: 90名(定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】
◆ 竹田 恒泰(たけだ つねやす)氏
  昭和50年(1975)、旧皇族・竹田家に生まれる。
  平成10(1998)年
  慶應義塾大学法学部法学科卒業。
  憲法学・史学の研究に従事。
  慶應義塾大学法学部研究科講師(憲法学)
  「特殊憲法学(天皇と憲法)」を担当。
  著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で
  第十五回山本七平賞を受賞。
  他の著書に
  『エコマインド −環境の教科書』(ベストブック)、
  『皇室へのソボクなギモン』(扶桑社、共著)
  『旧皇族が語る天皇の日本史』(PHP新書)
  『皇統保守』(PHP)などがある。
   公式サイト「竹の間」

お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
  <御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと
   当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです
★ 12月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー
12/25(木)三鷹市倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
     
 会場 三鷹商工会館  三鷹市下連雀3-37-15 TEL 0422-49-3111 地図
【テーマ】

 日本はこのままでよいのでしょうか?

【講 師】

 東條由布子
    NPO法人 環境保全機構 理事長
    東條英機元首相のご令孫

【講師プロフィール】

 昭和14年5月20日
   東條英機長男の長女として出生
 昭和42年3月
   明治学院大学社会福祉学科中退
   聖心女子大学で心理学単位習得
 昭和60年4月
   国士舘大学文学部教育学科編入
 昭和63年3月
   同校卒業

【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー

【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと 、茶道、和歌 、俳句

【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)
 12/25(木)新宿中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円)
 会場 平河町MercuryRoom(クオリティー(株)8F 会議室)
         千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル8F 地図
【テーマ】

 近現代史の意義を再考する
  若者同士の対話を通して語り継ぐ「日本」

【講 師】

 久野潤
    大阪国際大学 非常勤講師
    戦略情報研究会 代表

【講師プロフィール】

大阪生まれ奈良育ち、京都在住
学術研究のかたわら京都・東京双方で研究会やサロンを開催

[仕事]
 ・大学講師(政治経済)
 ・物書き(学術誌・論壇誌・メルマガetc.)

[学業]
  日本政治外交史(特に戦前昭和期)を専攻
 12/27(土)小金井倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 小金井市商工会館2F
         小金井市前原町3-33-25 TEL 042-381-8765 地図

【テーマ】

 餓死迫る日本

【講 師】

小池松次
  あすか会教育研究所 所長
  平成史学塾 相談役

【講師プロフィール】

昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

【主な著書】
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
    「餓死迫る日本
       −政府統計が見事に証明
          輸入が止まると貴方は直ちに御陀仏−   

【講演概要】

日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか?
 1/6(火)大田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 東京・蒲田(プラザ・アペア)
       大田区西蒲田8-3-5 TEL 03-3732-4122 地図
【テーマ】

 我が半世紀 〜松下政経塾入塾から現在まで〜

【講 師】

 松原仁
   衆議院議員
   大田区倫理法人会 顧問

【講師プロフィール】

昭和31年7月31日 東京生まれ。
昭和56年 早稲田大学商学部卒業
昭和56年 松下政経塾入塾(2期塾生)
平成元年 7月 東京都議会議員選挙にて初当選
平成8年10月 東京3区より衆議院議員選挙初立候補も次点
平成12年6月 東京3区より衆議院議員選挙立候補初当選(民主党公認)
現在 衆議院議員 3期目

■衆議院
   災害対策特別委員会 筆頭理事
   外務委員会 委員
■民主党
   拉致問題対策本部 副本部長
   東京都総支部連合会 副会長
   東京都第3区 総支部長
■超党派
   北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために
         行動する議員連盟(拉致議連)事務局長代理
   日本の領土(竹島・尖閣諸島)を守るため行動する議員連盟 事務局長
   「一票の格差」の是正をめざす議員連盟 事務局長
   島嶼議員連盟 事務局次長
 1/15(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー ★ 案内PDF
   午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
   会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】

 家族愛 〜東條英機・かつ子の手紙より〜
         子供の躾や教育のあり方、夫婦とは?親子とは?

【講 師】

 東條由布子
    NPO法人 環境保全機構 理事長
    東條英機元首相のご令孫

【講師プロフィール】

 昭和14年5月20日
   東條英機長男の長女として出生
 昭和42年3月
   明治学院大学社会福祉学科中退
   聖心女子大学で心理学単位習得
 昭和60年4月
   国士舘大学文学部教育学科編入
 昭和63年3月
   同校卒業

【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー

【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと 、茶道、和歌 、俳句

【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)
−平成20年12月23日発売新刊−
家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜(春日出版)

★ラジオ日本「三輪有子の幸せへの道」という番組内のコーナーとして
「東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"」放送!
(毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半)

【講演概要】
子供たちが暖かな家族の中ですくすくと成長し
豊かで平和な未来に生きるために
今一度大人が家族のあり方を見直してみたいものです。
若き日の東條英機とかつ子夫妻が新婚当時交わした手紙
長男の育児日記や絵葉書などから
子供の躾や教育のあり方、夫婦とは?親子とは?を考え
子供を手探りで懸命に育てている若い家族に
何かしら知恵を与えていただけるようなお話をしていただきます。
 1/21(水)港区倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 ホテルJAL CITY田町東京
       港区芝浦3-16-18 TEL 03-5444-0202 地図
【テーマ】

 浦島新太郎が見た日本

【講 師】

 武山彰吾氏
   東京都倫理法人会 研修委員長
   新宿区中央準倫理法人会 事務長
   (株)ライフサポート 専務取締役
   平成史学塾 塾生

【プロフィール】

1941年
 日本で生まれ満州・「李香蘭」の世界へ。 
 そのとき父は満鉄の技師だった。

1946年
 両親と共に兄弟3人ユーラシア大陸東部より帰国。
 「大地の子」にならなかったことに感謝。
 小学校時代を杜の都・仙台、中学・高校時代を恋の街・札幌。
 大学時代を東の都・東京で過ごす。
 高校と大学の中間に海と空への夢を追いかけ
 日本列島をジグザグ転進、鹿児島で一つの青春を区切る。

アポロ11号が月に着陸した1969年7月
 アメリカ大陸を発見。
 約30年間、ニューヨークを中心に生きる。
 三人の米国市民の父。

教育方針
 地球を一人歩きできるようになる。
 「めんどうくさい」という言葉を使わない。

1993年から2005年までの12年余
 代議士の夫(つま)を演じる。主役は・・・・・

平成15年
 (株)ライフサポート設立 専務取締役。
 成人式を6回するという目標をたて、PPK人生を支援・普及。
 1/29(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー ★ 案内PDF
   午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
   会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】

 神道のこころ
   〜慎之莫怠也(つつしみておこたることなかれ)〜

【講 師】

 清水祥彦(しみずよしひこ)氏        
     神田神社(神田明神の正式名) 禰宜(ねぎ)

【略歴】
昭和58年
 國學院大学文学部卒業
昭和58年
 鶴岡八幡宮奉職
昭和62年
 神田神社(神田明神)奉職〜現在に至る
平成13年〜15年
 東京都神社庁千代田区支部長
平成15年
 内閣府「災害教訓の継承に関する専門調査会委員」
現在に至る

【趣味活動等】
NPO法人 神田学会 理事

【講演概要】
日本人にとって神道とは何か?
新春に相応しくお話しさせていただきます。
神社は身近な存在ですが
実は神道の深遠を知らない日本人が多い時代です。
「慎之莫怠也」という言葉は
「つつしみて、おこたることなかれ」と読みます。
こうした神道の倫理観や生命観
さらに神道の文化について学びたいと思います。
 1/30(金)足立区北倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 足立貨物運送事業協同組合会館
        足立区保木間2-33-16 TEL 03-5242-5431 地図
【テーマ】

 捨我得全

【講 師】

 平野貞夫氏
   千代田区倫理法人会 顧問
    (有)土佐南学会 代表取締役
   元参議院議員

【プロフィール】

S10年12月1日
 高知県土佐清水市三崎に生まれる。
S35年
 衆議院事務局に勤務し
 衆議院副議長(園田直)秘書
 衆議院議長(前尾繁三郎)秘書となる。
H4年7月
 参議院議員当選。
H4年12月14日
 自由民主党に入党。その後離党し小沢一郎氏と共に活動。
H16年7月
 参議院議員引退。

 政治の中枢の裏方と表舞台の両面で永年活躍され
 平成16年7月に議員活動から引退。
 TV出演や執筆活動を通じて現在も活躍中。
 その中で特筆すべきことは
 千代田区倫理法人会のモーニングセミナーに
 “平野貞夫”個人として
 現役時代は必ず議員バッチをはずして毎週ご参加されていたことです。
 現在も倫理の視点から政界に対する正論の現役投手として活躍中です。

【主な著書】
 平成政治20年史
  (2008/11 幻冬舎新書)
 国会崩壊
  (2008/6 講談社プラスアルファ新書)
 ジョン万次郎に学ぶ−「自立と共生」の理念に生きた男−
  (2007/11 イプシロン出版企画)
 ロッキード事件「葬られた真実」
  (2006/7 講談社)
 昭和天皇の「極秘指令」
  (単行本2004/4・文庫2007/3 講談社)
 日本を呪縛した八人の政治家―政治改革を阻んだ永田町の妖怪
  (2003/12 講談社)
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
田母神前航空幕僚長の論文の解説
田母神前航空幕僚長の論文が話題になっております。
どこに問題があるのでしょうか?

その論文が掲載されている
アップルタウン12月号のメインコーナー「ビッグ対談」では
当塾の相談役であります小池松次先生が登場して
「餓死迫る日本」の食料問題から
倫理道徳や歴史教育について語っております。

今週木曜日11/13の平成史学塾では
日本人が知ってはならない歴史
続日本人が知ってはならない歴史」著者の
(※自費出版からアマゾン歴史地理部門で堂々2位を記録)
若狭和朋氏ををお迎えして田母神論文の解説を含めて
日本人が知ってはならない歴史(本来知るべき歴史)をお教えいただきます。

小池松次先生にもお越しいただきます。

ぜひ皆様ご参加ください。

★11/13(木)
  平成史学塾 主催セミナー

  "続 日本人が知ってはならない歴史"より「先の大戦の真実」
  講師:若狭和朋氏
      元 九州大学大学院客員教授、元 公立高校歴史教師
      「日本人が知ってはならない歴史」
      「続日本人が知ってはならない歴史」著者
    ※自費出版からアマゾン歴史地理部門で最高位2位を記録

  会場:千代田区平河町MercuryRoom

  案内PDF  案内web
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ