平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 悲惨な食料自給率からの脱却「自立と共生」 | main | 当塾推薦の若狭和朋先生の歴史本が急激大ヒット! >>
真実の日本の食料自給率は?
中国製餃子中毒事件などの影響で
日本の食料自給率が話題に上がってきている。

「日本の食料自給率は4割を切っている」
とマスコミは報道でしてはいるが・・・
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080219/sty0802190829000-n1.htm

日本の農業は
農機具を動かす石油
窒素、リン酸、カリ等の三大肥料
除草剤、農薬、温室材料・・・
などの輸入品がなけれな成り立たない。

漁業も石油がなければ漁船は動かない。

流通にしても石油がなければ食料は運ばれない。
発電も出来なければ水道も機能しない。

「日本の食料自給率は4割を切っている」
などと考えていていいのだろうか?
その実は全くと自給できないといえるのではないだろうか!

郵政や道路公団の民営化に続き
年金・道路財源・消費税など政局に踊らされずに
洞爺湖サミットを軸に環境問題が問われる今年こそ
アメリカ・中国・朝鮮半島・・・などとの外交問題と共に
そして国内の農漁業の見直しを迫られるときです。

今こそ歴史と伝統文化を学び
日本人の生き残るための方策を考えましょう!



★ 2/22(金)第16回平成史学塾 
         輸入が止まったら半年以内に1億人餓死
               〜政府統計と近代日本史に学ぶ〜
昨年11月20日
『亡国日本を救う徳育教育「日本の修身」世界が認めた日本の戦前の教育』
についてお話いただきました小池松次先生が
政府発表統計を詳細に調べ
公表されている自給率の嘘を暴き近代日本史に学び
日本人が生き残るための方策についてお話いただきます。
【開催日時】
平成20年2月22日(金) 19:15〜20:45(開場19:00)

【テーマ】 
輸入が止まったら半年以内に1億人餓死
〜政府統計と近代日本史に学ぶ〜

【会 場】
ちよだプラットフォームスクウェア 5F 504会議室 地図 

【会 費】一般¥1,000-、一般学生・塾生¥500、学生塾生¥100-

【講 師】
小池松次先生
  あすか会教育研究所 所長 
  平成史学塾 顧問

【ご参加お申込】
ご興味のある方はぜひご参加下さい。

ご参加お申込はお名前・年齢・住所・電話・e-mailをご記載の上
下記までメールにてお申込下さい。
定員30名につき、先着受付にて受付票を発信致します。
ご来場の際にはプリントしてご持参下さい。

事務局長 浅田佳博 shigaku@navigarasu.com
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/953463
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ