平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 東條英機の遺書 | main | 国民投票法成立で国民の責任が求められる! >>
誇りを持ちなさい!
「誇りを持ちなさい!」

子供の頃によく言われた言葉の一つです。

東條由布子氏の弟が小学校に入学したとき
担任の女の先生がクラスの友達に弟をこう紹介したそうです。

「東條君のお祖父さんは泥棒よりももっと悪いことをした人です」

そう言われて弟は泣いて帰り母親にきくと

「そんなことはないのよ。
 おじいちゃまは日本の御国のために立派な仕事をされた方よ
 本当にそうなのよ。
 あなたたちは世間の人がどんなことを言っても
 私たち家族だけでも
 おじいちゃまのことを一所懸命に思ってあげましょうね。」

そして

「おじいちゃまの顔に泥をぬらないように
 また後ろ指を指されないようにしましょう。
 東條家に生まれてよかったという誇りを持って生きて行きましょうね。」

とも言ったそうです。

誇りを持つということがどんなに素晴らしいことか。

「自分の生まれた家に対する誇り、学校への誇り、国への誇り
 これはとても大切なことで
 家族を大切にし、国を大切にする元です。」

と東條由布子氏は仰っています。

東條英機氏を主人公に描いた映画
『プライド−運命の瞬間(とき)』

まさしくそんな思いが込められているのでしょう。


「誇りを持ちなさい!」
この言葉は日本人として永遠に語り継ぎたいですね。


第12回平成史学塾で東條由布子様が講演されます。
  http://heiseishigaku.navigarasu.com/?eid=576445

ぜひご参加下さい!
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/607434
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ