平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 東京裁判-5 冒頭陳述 | main | 東京裁判-6 パール判決 >>
日本生まれの漢語
中国の小学校で教わる漢語は約三千語だそうで
そのうち日本生まれの漢語(日本では熟語)は996語だそうです。
3分の1は日本生まれ!\(°o°;)/ウヒャー

因みに今日の中国の情勢を簡単な漢語で表現すると
「共産党幹部指導社会主義市場経済」
となり全て日本生まれの漢語です。

読み方は
コン・チャン・タン・カン・プ・ジ・タウ・シュ・ホィ・チュ・イ・シ・チャン・チン・チ

今や日本がなかったら中国語はどうなっていたのか?
?(゜_。)?(。_゜)?

この言葉は台湾の女性から教わったのですが
「日本よ!しっかりせよ!言うべきことを中国に言いなさい!」
というメッセージでした。

自由・民主・進化・主観・客観・哲理・・・などの日本漢語。

明治維新後に欧米の学問や社会情勢を学んだ人々に
高学歴の方はおりませんでした。(当然ですよね(^▽^笑))
今日でいう一般庶民が欧米に留学して学んだことを
日本語に訳して書物にするときに漢語を学んで
適正な漢字の組み合わせにより化学反応を起こさせる
わかり易い熟語(漢語)にしたんだそうです。

今、カタカナ語が氾濫しているのは
日本語を研究しないで
日本人にわかり易く説明出来ずに登用し
日本本来のあり方とどのように共存するか考えることを
無視することに繋がるのではないでしょうか?

日本語と文化の発展は
私たちの大先輩のきめ細かな途方もない努力の上に成り立っています。

これだけ多くの外国語を日本語に作り変えたのは日本だけだそうで
教育の向上に大変な貢献をしているといえます。

日本の伝統文化を大切にしたいものです。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/588825
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ