平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 4、5月度 平成史学塾 推奨セミナー | main | 6月 平成史学塾 推奨セミナー >>
5.6月 平成史学塾 推奨セミナー

★ 5.6月度 平成史学塾 推早朝奨セミナー



5/21(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法
【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長
6/11(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 歴史教科書問題について
【講 師】
 藤岡信勝氏        
    拓殖大学 日本文化研究所 教授
6/18(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―
【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理
6/18(木)am7:00〜8:00
    新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―
【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長
詳しくは下記参照



★ 5月度 平成史学塾 推奨セミナー



5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第2回講演会
〜 環境問題と温暖化を解決するのは日本!
            −国際競争力と、国際貢献と 〜
 講 師: 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ代表取締役社長)
 会 場: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
詳しくは下記参照



★平成史学塾推奨ラジオ番組


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 5.6月度 平成史学塾 推奨早朝セミナー



5/21(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
  会場 アスカ ビジネス カレッジ(ABC)
         文京区関口1-13-14 向井ビル4F 地図
【テーマ】
 一億総餓死でも生き残れる家庭菜園の栽培法

【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】
昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

【主な著書】
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
  「餓死迫る日本

【講演概要】
日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか?
6/11(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】
 歴史教科書問題について

【講 師】
 藤岡信勝氏        
    拓殖大学 日本文化研究所 教授

【講師プロフィール】
1943年10月
 北海道岩見沢市生まれ(川上郡標茶町育ち)
1966年3月
 北海道大学教育学部卒業

新しい歴史教科書をつくる会会長
自由主義史観研究会代表
拓殖大学教授
東京大学教授などを歴任
専門は社会科教育学
6/18(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
  会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
【テーマ】
 塙保己一の偉業と生き方
   ―ヘレン・ケラーに勇気と希望を与えた江戸時代の盲学者―

【講 師】
 斎藤幸一氏        
    塙保己一史料館(社団法人温故学会) 理事長代理   

【講師プロフィール】
 昭和48年 國學院大學文学部入学(温故学会研究員)
 平成 9年 社団法人・温故学会理事長代理就任
 平成17年 文部科学省社会教育功労者表彰
6/18(木)新宿区中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
  会場 アスカ ビジネス カレッジ(ABC)
         文京区関口1-13-14 向井ビル4F 地図
【テーマ】
 現代に生きる渋沢栄一
   ―受け継ぐべき思想と行動―

【講 師】
 井上潤氏
    渋沢史料館 館長



★ 5月度 平成史学塾 推奨セミナー



5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)
      戦略・情報研究会 2009年度東京第2回講演会
〜 環境問題と温暖化を解決するのは日本!
            −国際競争力と、国際貢献と 〜

 日時: 5月23日(土)18:30〜20:45(開場18:00)

 内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

 場所: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
     東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
    Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
    Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
    Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
    Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

 講師: 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ代表取締役社長)

 参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円☆)

 定員: 70名(定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】
○ 出雲 充(いずも みつる)氏
 ―― 1980 年1月17日(28歳) 広島県呉市生まれ A型
【略歴】
2002年 東京大学農学部農業構造・経営学専修 卒業
2002年 株式会社東京三菱銀行 入行
2005年 株式会社ユーグレナ代表取締役社長 就任
【活動および業績】
2000年 米スタンフォード大学アジア太平洋学生起業家会議日本代表
2001年 『ハマタク、東大生と激論す!』(プレジデント社・共著) 上梓
2003年 『東大に入るということ 東大を出るということ』(プレジデント社・共著)上梓
2004年 米バブソン大学プライス・バブソンプログラム 修了
2007年 中華全国青年連合会主催 第一回日中韓若手経済人コンテスト新人賞受賞
【事業立ち上げの経緯】
 学生時代に、留学先のアメリカで大学の先端技術と連携するビジネスの数々に触れ、
刺激を受け、帰国後、文系から農学部に転部したところ、微細藻類「ユーグレナ」と
出会う。ユーグレナの培養技術に成功すれば、環境問題、食糧問題を同時に解決できる
と考え、それを企業理念とし、事業化。
【株式会社ユーグレナ 事業内容】
“Euglena as food, feed, and fuel.”
 ユーグレナの栄養学的価値を用いて、先進国や途上国での食糧問題解決に貢献します。
ユーグレナの光合成能力や食品残渣消化能力を用いて、温暖化対策技術や環境対策技術
を社会に提供します。
【趣味】
 会社が早く終わった日や週末に、7km ジョギングをすること。ipod で日本中の人と
競争ができるので、ハマっている。

 お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
         [当日]090-2933-8598、kunojun@ezweb.ne.jp
  <御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと
   当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/1403573
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ