平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 3/21(土)これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜 | main | 4/10(金)TBSテレビに出演:当塾相談役:小池松次氏 >>
3・4月 平成史学塾 推奨セミナー

★3/21(土)平成史学塾 主催セミナー
     これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜 案内PDF



★平成史学塾推奨ラジオ番組



東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問



★ 3・4月度 平成史学塾 推奨セミナー



3/20(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
         戦略・情報研究会 2008年度東京第12回講演会

 〜 同盟の選択と国家の盛衰
         −歴史と地政学から見た日本の安全保障 〜
 講 師: 平間洋一氏(元 防衛大学校教授、元 海将補)
 会 場: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F
3/27(金)18:00〜20:30(開場17:45)
         第59回東アジア歴史文化研究会
 〜 日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場〜
 講 師: 若狭和朋氏
          九州大学大学院客員教授
          平成史学塾 顧問
 会 場: 常圓寺・祖師堂 3F会議室
      東京都新宿区西新宿7-12-5 TEL 03-3371-1797
※ 詳しくは下記参照
 3/24(火)am6:30〜7:30
    小平市倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 日本のメディアが伝えない国際情勢
【講 師】
 大高未貴
    国際ジャーナリスト
 3/26(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー800回記念
【テーマ】
 「学問のススメ」と「倫理の教え」
【講 師】
 水野雅生氏
   (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
    中央区倫理法人会 相談役
    千代田区倫理法人会 会員
    ミズノプリテック(株) 代表取締役社長
 4/5(日)am7:00〜8:00
    新宿区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 食糧危機を生き抜く日曜百姓
【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長
 4/14(火)am6:30〜7:30
    九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 誇れる国家
【講 師】
 中條高
    アサヒビール(株) 名誉顧問
    九段倫理法人会 顧問
 4/23(木)am6:30〜7:30
    千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
【テーマ】
 先人に学ぶ成功の法則 パート
【講 師】
 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子
   詳しくは下記参照



★3/21(土) 18:00〜20:30(開場18:15)平成史学塾 主催セミナー
    これぞ戦勝国の占領軍 〜戦後台湾と満州の例〜 案内PDF
【講 師】 門脇朝秀氏
         あけぼの主宰 95歳
         平成史学塾 顧問
          ソ連管理下の大連で悲惨な抑留生活におかれた
          満州遼東半島居留邦人25万人を生還させるため
          単身奉天(現:瀋陽)まで潜行して
          米軍連絡部と交渉にあたった。

【会 場】 代々木区民会館
         渋谷区代々木3-51-8 電話03-3370-7741
            JR・都営大江戸線 代々木駅 徒歩7分
            小田急線 南新宿 5分
    地図

【参加費】 一般1,000円、一般学生・塾生500円、学生塾生¥100-
平成史学塾
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-13 システムユナイテッド詁
                TEL 03-5358-5370  FAX 03-5358-5375
事務局長 浅田 佳博  shigaku@navigarasu.com





★ 3・4月度 平成史学塾 推奨セミナー



3/20(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
         戦略・情報研究会 2008年度東京第12回講演会
 〜 同盟の選択と国家の盛衰
         −歴史と地政学から見た日本の安全保障 〜
日 時: 3月20日(金・祝)18:00〜20:30(開場17:30)
内 容: 講師基調講演 + 質疑応答&全体討論(会後、講師交え懇親会)
場 所: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F)
     (東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100      東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
      東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
      都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
      JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分)
講 師: 平間 洋一 氏(元 防衛大学校教授、元 海将補)
参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円)
定 員: 90名(定員になり次第申し込み締切)
お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
    [当日] 090-2933-8598 kunojun@ezweb.ne.jp
<御名前・御通勤御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと当日の御記帳無
しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>
3/27(金)18:00〜20:30(開場17:45)
         第59回東アジア歴史文化研究会

 〜 日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場〜
日 時 2009年3月27日(金)午後6時〜8時30分(受付5時45分より)
場 所 常圓寺・祖師堂 3F会議室
      東京都新宿区西新宿7-12-5(JR・地下鉄新宿駅西口徒歩6分)
      03-3371-1797
テーマ 『日本人が知ってはならない歴史−日露戦争以後の日本の立場』
講 師  若狭和朋氏
          九州大学大学院客員教授
          平成史学塾 顧問
参加費 2,000円
主 催 東アジア歴史文化研究会 (事務局:花田 成一)
090-9108-5004
Eメール:e-asia@topaz.ocn.ne.jp
     ※お彼岸の季節ですので、会場が変更することもあります。
3/24(火)小平市倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代実費)
 会場 ブリヂストンクラブ
         小平市小川東町1-18-15 TEL 042-341-1547 地図
【テーマ】

 日本のメディアが伝えない国際情勢

【講 師】

 大高未貴
    国際ジャーナリスト
    『日本文化チャンネル桜』報道ワイドの月曜日キャスター

【プロフィール】

フェリス女学院大学卒業
以降、世界70カ国以上を訪問

インドではチベット亡命政権のダライラマ14世、カルマパ17世
パレスチナガザ地区ではPLOのアラファト議長などにインタビューし
1995年国際情報誌サピオでデビュー。

またアフガン問題ではタリバン全盛の98年にカブール単独潜入し
AERA、SPA等に潜入ルポを発表。

西側ジャーナリストとして最初に
アフガンの矛盾と崩壊の予兆をレポートする。

平成16年8月15日より
『日本文化チャンネル桜』報道ワイドのキャスターを務める。

【主な著書】

『神々の戦争』(小学館)
  イスラエル、パキスタン、サウジアラビア等
  イスラム諸国の矛盾について4年間の取材をまとめた。

『冒険女王』(幻冬舎文庫)
  中国・西安発 イスタンブール行き 女一人1万2千キロ
  シルクロード横断の紀行。

『国々の公−世界ありのまま見聞録』(幻冬舎)
  中国、韓国、サウジアラビア、イスラエル、パレスチナ
  アメリカ、チベット、キューバ、日本を含めた世界9カ国ルポ。

◆2008年4月新刊2冊

『アフリカに緑の革命を!−ニッポンNPO戦記』(徳間書店)
  エチオピア、マリ、モザンピーク、マラウイ、ウガンダなど
  アフリカ農業開発のレポートをまとめた

『魔都の封印を解け!−世界エトランゼ街道』(防衛弘済会)
  世界にはまだ日本人が知らない路地裏があるなど刊行
 3/26(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー800回記念
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
    会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
★ 案内PDF

【テーマ】

 「学問のススメ」と「倫理の教え」

【講 師】

 水野雅生氏
   (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
    中央区倫理法人会 相談役
    千代田区倫理法人会 会員
    ミズノプリテック(株) 代表取締役社長

【略歴】
昭和13年12月3日生
昭和38年8月
 バイエルン州立ミュンヘン工芸大学卒業
昭和39年8月
 東京オリンピック組織委員会勤務
昭和40年4月
 ミズノプリテック 入社
昭和53年9月
 ミズノプリンテック 社長就任
昭和59年2月
 東京都倫理法人会入会
平成元年10月
 ミズノプリンティングミュージアム設立 館長就任
平成3年9月
 中央区倫理法人会 会長就任
平成4年4月
 東京都印刷工業組合 理事就任
平成9年9月
 東京青年会議所 印刷部会 会長
平成12年4月
 東京都印刷工業組合 常務理事就任 教育技術委員会会長
平成13年1月
 (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
平成13年6月
 中央区工業団体連合会 会長就任

[著作]
 プリンティングカルチャー
   −今甦る文字と印刷の歴史− 雄松堂出版
[趣味]
 茶道、陶芸、囲碁、海水魚飼育
[スポーツ]
 ゴルフ、スキー
                      
40歳の時(昭和53年)に突然父を亡くし
一年後には9歳の三女を劇症肝炎で亡くし
さらに火災で自宅を全焼するという
一年間に三つの不幸に見舞われてしまう。

昭和56年には母親が脳梗塞で
翌年には妻が肺ガンで亡くなる。

42歳の厄年をもろに受ける。
「神も仏もあるものか」と辛い日々を過ごす。

心の支えになったのは残された子供たちと家族とともに
社員の存在が大きかった。

また、友人の紹介で倫理研究所の講演会に出席した時
「苦難は幸福の門」と云う言葉に出会いこれまでの苦闘がふっきれた。

ミズノプリンテック蠅牢覿藩念を大切にしている。
その技術を支えたのは社員であり
社員の資質を高めることが技術開発を産み企業繁栄の道でもある。

社内運動として
「挨拶の日本一になろう。
 返事の日本一になろう。
 後始末の日本一になろう。」
というスローガンを掲げている。
ミズノの「経営理念」は全社員の幸福の創造であり
企業イメージと云うものが「心」に訴えるものである以上
企業理念は心が重要であり倫理を経営に導入している。

ナンバーワン企業よりオンリーワン企業を目指し
企業は規模や大小ではなく、明確な個性をもつことを基本に取組んでいる。
 4/5(日)新宿倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前7:00〜8:00 セミナー無料
 会場 新宿京王プラザホテル47F「あけぼの」
      新宿区西新宿2-2-1 TEL 03-3344-0111 地図

【テーマ】

 食糧危機を生き抜く日曜百姓

【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】

昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

[ 主な著書 ]
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
 「餓死迫る日本

【講演概要】
日本政府発表の食料自給率は
「穀物27%、カロリーベース39%」となっていますが
これは真っ赤なウソ!
実際は発表の1/10もなく限りなくゼロに近い悲惨な状態です。
政府は統計の計算方法を意識的に過大操作して
国民を騙しているのです。
政府の統計を利用しながら
食料自給率のウソを白日の下にさらします。
生き延びる策はあるのでしょうか?
 
 4/14(火)九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料
 会場 臨時会場で開催
       東京環境保全協会大会議室
        千代田区九段北1-6-4日新ビル7F 地図

【テーマ】

 誇れる国家

【講 師】

 中條高
    アサヒビール(株) 名誉顧問
    九段倫理法人会 顧問

【講師プロフィール】

かつて崖っぷちに立たされたアサヒビールを
大胆不敵な「アサヒビール生まれ変わり作戦」の総指揮官として
見事に立て直して見せた知将。

1927年

長野県に生まれる。陸軍士官学校60期生。
旧制松本高校を経て、学習院大学卒業後、アサヒビール蠧社。

1982年
常務取締役営業本部長として「アサヒスーパードライ」作戦による
会社再生計画に着手、大成功を収める。


1988年
代表取締役副社長。アサヒビール飲料蟆馗垢魴个董
アサヒビール衞祥生槎筺


’98年10月に刊行された著書
「孫娘からの質問状―おじいちゃん戦争のこと教えて」 (致知出版社) が
大変な話題となる。
この他、著書『立志の経営』『小が大に勝つ兵法の実践』(いずれも致知出版社)

【講演概要】
昨年8月新刊「誇れる国」からお話しいただきます。
 
 4/23(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代700円別途)
    会場 学士会館 千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936 地図
 ★ 案内PDF

【テーマ】

 先人に学ぶ成功の法則 パート

【講 師】

 下村澄氏
    素心・不器会 会長
    故安岡正篤氏に学んだ最後の愛弟子

【講師プロフィール】

■ プロフィール ■

1929年佐賀県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒。

大阪テレビを経て、衙萋放送入社。
秘書部長・社長室・局次長および日中ビデオネットワーク取締役
社団法人ニュービジネス協議会専務理事を歴任。

(株)ビジネス情報センター元代表取締役。
多くのインフォーマル・グループの仕掛け人・演出者として
”会魔”とも称され、勉強会の横断的組織「知恵の輪」の代表もつとめた。

著書に<安岡正篤先生に学んだこと>の三部作
『人間の品格』『人物の条件』『「運命」と「立命」の人間学』(いずれも小社刊)がある。

■ 素心・不器会 ■

「素心・不器会」は、安岡正篤先生より拝受した名称であり
『素心』とは「利害や意見や年齢や地位身分など
そういう様々な世間の着色に染まらない生地のままの純真な心」(安岡正篤)を指し
『不器』とは論語の爲政第二の君子不器(君子は器ならず)の一節からの言葉で
茶碗も器であり、どびんも同じく器である。
とはいえ、茶碗は茶碗のはたらきしかなく、どびんはどびんの機能しかもたない。
立派な人たるには、そのように、器であってはならない。
かたよらず、全人格的完成をめざすべきだ。という意味です。

素朴で世間の垢に染まっていない生地のままの心を礎とし
良き師・良き友・良き書との出会いを通じ自己を高め
混迷した現代社会、荒廃しつつある心の持ちように一筋の光を与えんとし
設立のはこびとなったものです。

活動として
毎月第3水曜日の朝7時からの「読書会」
四半期に一度の「著者を囲む会(交流会)」
毎月第3土曜日の「銀座・寺子屋−こども論語塾」を開催

ホームページ


平成史学塾
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-13 システムユナイテッド詁
                TEL 03-5358-5370  FAX 03-5358-5375
事務局長 浅田 佳博  shigaku@navigarasu.com

| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/1357957
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ