平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 11/13(木)"日本人が知ってはならない歴史"若狹和朋氏講演[先の大戦の真実] | main | 航空幕僚長の退職金返納不要! >>
田母神俊雄航空幕僚長
田母神俊雄航空幕僚長の論文に対して
内容に何ら問題は感じられない。

防衛省は職員が外部に職務に関する意見を発表する際
書面による届け出を義務があるようだが・・・
届出義務だけなのか?
内容の検閲はないのか?

届出さえすれば発表できるのならば
このようなことになったのであろうか?
検閲により発表できないことになったのではないだろうか?

誰か知っていたら教えて欲しい!

ところで今次大戦の真因と軌跡を明らかにしないで
政府はいつまで偽りつづけているのだろうか?

そのようなことでは
選挙民は外交問題における適正な判断ができない。

私が知る限り防衛省には
田母航空幕僚長の今次大戦の見解と同じ方がかなりいる。

それは当然のことである。
自衛隊・防衛省は防衛のみならず戦争回避を常に研究している。
今次大戦の真因と軌跡についても同様に研究しているからである。

そろそろ日清・日露から今次大戦までの真因と軌跡を
明らかにするときではないのでしょうか。

このままではいつまでたっても
毅然とした外交ができる人材は現れないであろう。


約80年前の1929年10月24日木曜日
ニューヨークの証券取引所の大暴落により世界大不況が始まった。
米国のホーリィ・スムート法による保護貿易で米国は輸出入が半減し
世界貿易は突如として不振に陥り
世界各国の恐慌を悪化させ先の大戦を迎えることになった。

歴史に学ぶことは大変重要ではあるが
私たちに知らされていない歴史がある。

日露戦争の勝利までを扱った著書
『日本人が知ってはならない歴史』に続き
元高校教師である若狭和朋先生が
38年間も歴史通史を講義するなかで芽生えた
疑問点を徹底解明するため研究し、謎に迫り
真実を明らかにした労作「続 日本人が知ってはならない歴史」から
お話していただきます。

★11/13(木)
  平成史学塾 主催セミナー 案内PDF 案内WEB記事

  "続 日本人が知ってはならない歴史"より「先の大戦の真実」
  講師:若狭和朋氏
      元 九州大学大学院客員教授、元 公立高校歴史教師
      「日本人が知ってはならない歴史
      「続日本人が知ってはならない歴史」著者
      ※自費出版からアマゾン歴史地理部門で最高位2位を記録

  会場:千代田区平河町MercuryRoom
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/1240750
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ