平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 東條由布子様の「よみがえれ"heart of japan"」 | main | 11/13(木)"日本人が知ってはならない歴史"若狹和朋氏講演[先の大戦の真実] >>
11/8(土)“素顔の北朝鮮”と“日本の情報機関”

◆11/8(土)平成史学塾 主催セミナー 案内PDF
     “素顔の北朝鮮”と“日本の情報機関”
      北朝鮮に拘束されたジャーナリスト杉嶋岑(すぎしまたかし)氏


1999年(平成11年)12月
元日本経済新聞記者の杉嶋岑氏が北朝鮮に2年2ヶ月間にわたり拘束され
帰国後に公安調査庁と内閣情報調査室を情報漏洩で告発した。

杉嶋氏は“よど号グループ”の訪朝団員だったことから
公安調査庁や内閣調査室に北朝鮮で撮影したテープなどを提供していた。

しかし、北朝鮮に拘束された際
情報提供の事実が筒抜けだったことを知り呆然としたという。

北朝鮮側は公安調査庁から謝礼を受領した際
領収書に書いた偽の名前までも把握しており

一切がベールに包まれている公安調査庁や内閣調査室は
どのような活動をしているのか?

北朝鮮の実情など杉嶋氏にお話をしていただきます。

皆様ぜひご参加ください。



【講 師】

 杉嶋岑氏    
   ジャーナリスト、元日本経済新聞社記者

【日 時】

 平成20年11月8日(土) 17:30〜19:30 定員80名

【会 場】

 ちよだプラットフォームスクウェア 5F 505・506会議室
  千代田区神田錦町3-21 TEL 03-5259-8400  地図
     ・東西線「竹橋駅」下車徒歩5分
     ・JR「神田駅」下車徒歩15分
     ・三田線・新宿線・半蔵門線「神保町駅」下車徒歩10分

【参加費】

 一般1,000円、一般学生・塾生500円、学生塾生¥100-(定員80名)

【ご参加お申込】

 直接のご来場可
   ★事前申込で受付簡略化協力のお願い
     お名前・年齢・住所・電話・e-mailをご記載の上
      事務局長 浅田佳博 shigaku@navigarasu.com

【講師プロフィール】

昭和14年(1939年)静岡県磐田市福田生まれ
一橋大学大学院修士課程(経済政策学専攻)修了

昭和40年(1965年)日本経済新聞入社
日本工業倶楽部、経団連記者クラブを拠点に
産業界を取材。

記事審査部を経て
平成11年(1999年)6月同社を定年退社。

同年12月、5回目の北朝鮮訪問時に帰国直前
平壌で拘束され2年2ヶ月の抑留生活を送る。

文芸春秋(2002年5月号)、正論(2003年6月号)などに手記発表。

平成14年(2002年)7月25日に衆議院安全保障委員会で証人陳述。

現在、ジャーナリストとして活躍中。

空眞流空手初段。
千葉市在住。


【講演内容】

北朝鮮に2年2ヶ月間にわたり拘束され
帰国後に公安調査庁と内閣情報調査室を情報漏洩で告発した。
北朝鮮側は公安調査庁から謝礼を受領した際
領収書に書いた偽の名前までも把握しており
一切がベールに包まれている公安調査庁や内閣調査室は
どのような活動をしているのか?
北朝鮮の実情など杉嶋氏にお話をしていただきます。
| heiseishigaku | 勉強会案内 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/1232078
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ