平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
<< 4/17(木)、24(木)推奨早朝セミナー | main | 7月度平成史学塾推奨セミナー >>
6月・7月 平成史学塾推奨セミナー
平成史学塾から
推奨セミナーのご案内をさせていただきます。

6/14(土)戦略・情報研究会 2008年度東京第3回講演会
 18:30〜20:45(開場18:00) 参加費千円

テーマ:情報を使うということ −人を守り、国を護る現場から

講 師:菅沼光弘氏
      アジア社会経済開発協力会会長
      元 公安調査庁調査部第二部長
 6/19(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
 午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途700円)

テーマ:6月2日〜10日に訪台「今、台湾の動き」

講 師:門脇朝秀氏(満94歳)
       あけぼの 主宰
       元関東軍奉天特務機関情報局
       日本李登輝友の会 元理事
 6/22(日)新宿区倫理法人会経営者モーニングセミナー
 午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途)

テーマ:菊と葵

講 師:徳川光康氏
      徳川幕府第15代将軍 徳川慶喜 末裔
 6/25(水)葛飾区倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:25〜7:25 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途500円)

テーマ:倫理法人会で学んだこと  − 天人合一 −

講 師:平野貞夫氏
      千代田区倫理法人会 顧問
      元参議院議員
      (有)土佐南学会 代表取締役
 6/26(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
 午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途700円)

テーマ:素顔の北朝鮮

講 師:杉嶋岑氏
      ジャーナリスト、元日本経済新聞社記者
 7/1(火)九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
 午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途900円)

テーマ:自信と誇りの元は近現代史

講 師:東條由布子氏
      NPO環境保全機構 理事長
      東條英機元首相のご令孫

上記推奨セミナーの詳細案内は以下をご参照ください


★ 平成史学塾推奨セミナー


 6/14(土)戦略・情報研究会 2008年度東京第3回講演会
 18:30〜20:45(開場18:00) 参加費千円

 戦略・情報研究会 2008年度東京第3回講演会
  〜 情報を使うということ −人を守り、国を護る現場から 〜

日時: 6月14日(土)18:30〜20:45(開場18:00)

内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

場所: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
   東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
    Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
    Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
    Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
    Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

講師: 菅沼 光弘 氏
   (アジア社会経済開発協力会会長、元 公安調査庁調査部第二部長)

参加費: 1000円(事前申し込みの学生に限り500円)

定員: 70名(定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】

○ 菅沼 光弘(すがぬま みつひろ)氏

昭和11年京都府生まれ。34年東京大学法学部卒、36〜38年ドイツ・マインツ大学(グーテンベルク大学)にてドイツ政治史・政党史を研究。昭和39年より法務省公安調査庁にて国際共産主義運動の調査・研究、 同庁総務部資料課長、研修所長を歴任。平成2年同庁調査部第二部長となり国際政治軍事・社会経済動向の調査研究、特にソ連/ロシア・中国・ 朝鮮半島情勢に関する情報収集・分析を総括し、政府の施策に寄与。平成7年退官、アジア社会経済開発協力会・会長に就任。アジア諸国との経済・文化交流に関与する傍ら、主として国際政治・社会経済動向に関する論評活動に従事。オウム真理教、北朝鮮拉致問題、国際テロ、国際インテリジェンス活動その他に関して講演、TV出演、新聞・雑誌などに寄稿。平成15年より国士舘大学政経学部非常勤講師、拓殖大学客員教授などを兼任。

著書に『日本はテロと戦えるか』(アルベルト・フジモリ元ペルー大統領との共著)『この国を支配・管理する者たち』(中丸薫との共著)ほか。

■お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
 [当日]090-2933-8598(久野) 080-5173-3088(森嶋)
 <御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと
 当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>

 6/19(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途700円)

会場:学士会館  千代田区神田錦町3-28 地図
              TEL 03-3292-5936
    ◆地下鉄三田線・新宿線・半蔵門線
               「神保町」A9出口1分
    ◆地下鉄東西線「竹橋」1b出口5分
    ◆地下鉄丸ノ内線「淡路町」
        千代田線「新御茶ノ水」B7出口10分
    ◆JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口
              「水道橋駅」東口12分

テーマ:6月2日〜10日に訪台「今、台湾の動き」

講 師:門脇朝秀氏(満94歳)
      あけぼの 主宰
      元関東軍奉天特務機関情報局
      日本李登輝友の会 元理事

【プロフィール】
大正三年(現韓国大田市)生まれ
昭和九年大阪外語支那語部卒

満州ハイラル軍司令部・朝鮮龍山歩兵少尉
関東軍奉天特務機関情報局を経て
南満州鉄道蠻標時に終戦を迎え
昭和二十二年大連より帰国

ソ連管理下の大連で悲惨な抑留生活におかれた
満州遼東半島居留邦人25万人を生還させるため
単身奉天(現:瀋陽)まで潜行して米軍連絡部と交渉にあたった。

「旅順港がこのままソ連に占拠されれば
 中国・朝鮮・日本の共産化は一気に進む
 そうなれば米国の大損害」

そうならないために旅順の情報を提供することで
米軍による邦人保護を得た。

戦前より常に直視続けてきた
中国問題に一生をかけて取り組むとともに
三十年前から「あけぼの」を主宰し
台湾において高砂族を中心とする交流活動を進める。

戦後日本人と高砂族との交流のレールを敷いた一人として知られ
現在も中共に屈しない台湾人のための真の独立を訴え
台湾訪問を繰り返し今年も既に1月、2〜3月
そして6月と三度訪台。

[専攻]
 民族心理

[信条]
 ・死生有命、人生有限
 ・アジアの草の根の虫
 ・群れず組みせずやせ狼
 ・天生我才、必有用

 6/22(日)新宿区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前7:00〜8:00 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途)

会場:京王プラザホテル 47階 あけぼの 地図
       新宿区西新宿2-2-1 TEL 03-3344-0111
    ◆新宿駅西口徒歩約10分

テーマ:菊と葵

講 師:徳川光康氏
     徳川幕府第15代将軍 徳川慶喜 末裔

【プロフィール】
1952年 東京生まれ
1973年 渡米 カリフォルニア州の大学に入学
1978年 同州のキリスト教の神学校入学
1982年 帰国
家族が開業する診療所に職員として勤務
1992年 学習塾で歴史を講義
1996年 顧問業に転身
現在に至る

<趣味>
乗馬、読書、映画鑑賞
 6/25(水)葛飾区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:25〜7:25 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途500円)

会場:あいおい損害保険(株)4F 会議室(旧大東京火災)
      葛飾区立石5-10-10 地図

    ◆京成立石駅より徒歩5分

テーマ:倫理法人会で学んだこと  − 天人合一 −

講 師:平野貞夫氏
      千代田区倫理法人会 顧問
      元参議院議員
      (有)土佐南学会 代表取締役 

【プロフィール】
S10年12月1日
 高知県土佐清水市三崎に生まれる。
S35年
 衆議院事務局に勤務し
 衆議院副議長(園田直)秘書
 衆議院議長(前尾繁三郎)秘書となる。
H4年7月
 参議院議員当選。
H4年12月14日
 自由民主党に入党。その後離党し小沢一郎氏と共に活動。
H16年7月
 参議院議員引退。

政治の中枢の裏方と表舞台の両面で永年活躍され
平成16年7月に議員活動から引退。
TV出演や執筆活動を通じて現在も活躍中。
その中で特筆すべきことは
千代田区倫理法人会のモーニングセミナーに
“平野貞夫”個人として現役時代は
必ず議員バッチをはずして毎週ご参加されており
現在も毎週モーニングセミナーに参加し
倫理の視点から政界に対する
正論の現役投手として活躍中です。

【主な著書】
ロッキード事件「葬られた真実」
 (2006/7 講談社)
虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実
 (2006/9 講談社)
昭和天皇の「極秘指令」
 (単行本2004/4・文庫2007/3 講談社)
日本を呪縛した八人の政治家―政治改革を阻んだ永田町の妖怪
 (2003/12 講談社)
ジョン万次郎に学ぶ−「自立と共生」の理念に生きた男−
 (2007/11 イプシロン出版企画)

 6/26(木)千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途700円)

会場:学士会館  千代田区神田錦町3-28 地図
              TEL 03-3292-5936
     ◆地下鉄三田線・新宿線・半蔵門線
               「神保町」A9出口1分
     ◆地下鉄東西線「竹橋」1b出口5分
     ◆地下鉄丸ノ内線「淡路町」
         千代田線「新御茶ノ水」B7出口10分
     ◆JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口
               「水道橋駅」東口12分     

テーマ:素顔の北朝鮮

講 師:杉嶋岑氏
      ジャーナリスト、元日本経済新聞社記者

【プロフィール】
昭和14年(1939年)静岡県磐田市福田生まれ
一橋大学大学院修士課程(経済政策学専攻)修了

昭和40年(1965年)日本経済新聞入社
日本工業倶楽部、経団連記者クラブを拠点に産業界を取材。

記事審査部を経て
平成11年(1999年)6月同社を定年退社。

同年12月、5回目の北朝鮮訪問時に帰国直前
平壌で拘束され2年2ヶ月の抑留生活を送る。

文芸春秋(2002年5月号)、正論(2003年6月号)などに手記発表。

平成14年(2002年)7月25日に衆議院安全保障委員会で証人陳述。

現在、ジャーナリストとして活躍中。

空眞流空手初段。
千葉市在住。

 7/1(火)九段倫理法人会経営者モーニングセミナー
    午前6:30〜7:30 セミナー無料  朝食会参加自由(朝食代別途900円)

会場:クオリティー(株)会議室 地図
     千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル

    ◆地下鉄・有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩2分
    ◆地下鉄・半蔵門線 半蔵門駅 1番出口より徒歩7分
    ◆地下鉄・有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅 
    ◆JR・中央線 四谷駅 徒歩10分

テーマ:自信と誇りの元は近現代史

講 師:東條由布子氏(東條英機元首相の孫)
     NPO環境保全機構 理事長

【経歴】
 昭和14年5月20日
   東條英機長男の長女として出生
 昭和42年3月
   明治学院大学社会福祉学科中退
   聖心女子大学で心理学単位習得
 昭和60年4月
   国士舘大学文学部教育学科編入
 昭和63年3月
   同校卒業

【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー

【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと 、茶道、和歌 、俳句

【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)  
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)

東京都倫理法人会
【事務局】 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-1-11 瀬川ビル5F
      TEL 03-3239-4176
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://heiseishigaku.navigarasu.com/trackback/1121046
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ