平成史学塾

日本の正しい歴史文化を学び、正論で主張し、国際社会人として地球共生及び世界平和に寄与。
★12/8(木)日米開戦70年目のこの日に想う/講師:東條由布子氏(東條英機元首相の御令孫)
平成史学塾「推薦セミナー」のご案内です。

 昭和16年12月8日に日米開戦。あれから70年目の今年12月8日に、千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナーで、東條由布子氏のご講話がございます。テーマは「日米開戦70年目のこの日に想う」

ぜひ皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

★当日は多くの方のご来場が予想されます。恐れ入りますが、朝食会への参加ご希望の方は、下記お申込方法にて事前にお知らせください。

よろしくお願い申し上げます。 


 第931回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
案内PDFファイル 
 ■ 日 時 ■
平成23年12月8日(木)
講  演:午前6時30分〜7時30分(無料)
朝食会:午前7時30分〜8時15分(朝食代800円:自由参加)
■ 会 場 ■
学士会館  千代田区神田錦町3-28  TEL 03-3292-5936 地図 
■ テーマ ■
日米開戦70年目のこの日に想う
■ 講 師 ■
東條由布子
NPO法人環境保全機構 理事長
東條英機元首相の御令孫

■ 講師プロフィール ■
【略歴】
昭和14年5月20日
東條英機の長男の長女として出生
昭和42年3月
明治学院大学社会福祉学科中退
聖心女子大学で心理学単位習得
昭和60年4月
国士舘大学文学部教育学科編入
昭和63年3月
同校卒業
今年も11月6〜9日にパラオで遺骨収集と慰霊を行う
【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー
【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと、茶道、和歌、俳句
【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)
家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜(春日出版)
東條英機の中の仏教と神道(講談社:福冨健一共著)

■ 講演概要 ■
 日米衝突を回避しようとする昭和天皇の意向を踏まえて首相に就任し、死力を尽くすも開戦(昭和16年12月8日)を避けられなかった祖父の東條英機。
 昭和26年5月3日、アメリカ合衆国議会上院の軍事外交合同委員会において、マッカーサー元帥は「日本が大東亜戦争に突入したのは自衛のためであった」と証言。
 その日米開戦から70年目の12月8日。この日に想うことをお話させていただきます。
■ 主催 ■
千代田区倫理法人会

■ お申込方法 ■
朝食会へご出席の方は12/2(金)までに
こちらの
お申込ページからお申込ください。
朝食は事前手配のためご協力の程お願い申し上げます。
★朝食不要の方はお申込不要ですので直接ご来場ください。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
推奨早朝セミナー【1/20(木)(株)パソナの常務執行役員 檜木俊秀氏/現在の日本の教育の問題点】千代田区倫理法人会
 1月20日(木)早朝6時半に元内閣官房構造改革特区推進室参事官で、(株)パソナの常務執行役員であります檜木俊秀氏が千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナーで「現在の日本の教育の問題点」をテーマにご講話されます。

 学士会館で行なわれるどなたも無料で参加できるのセミナーです。ぜひ皆様もお越しください。

 尚、参加自由の朝食会の朝食代は800円です。数量の手配がございますので、朝食希望の方は1月17日までにお知らせいただきたくお願い申し上げます。


 第883回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー   案内PDFファイル 
 次回の1月20日の講師には、元内閣官房構造改革特区推進室参事官で、(株)パソナの常務執行役員であります檜木俊秀氏に「現在の日本の教育の問題点」についてお話いただきます。

 日本は危機的状況にあります。経済よりも国民の心の問題。人物の第一の条件は理想を持つこと。理想を持つと批判が起こり見識が必要となる。そして見識を実行するのが胆識である。これがなくては人物といえない。

 現在の政財界を見るときに、このような人物がいると感じるでしょうか・・・?

 檜木氏の体験からのこのような実感の中で、絶望している場合ではないと気づき、今後の日本を支える人になっていただきたいとの想いで、若者(特に学生)を集めてお互いに議論を重ね合う「問い」に対して「考える」という勉強会を始めました。
 安岡正篤先生に学んだ檜木氏の中国古典や故事に倣ったお話は、新たな気づきあり、忘れていた大切なことを思い起こします。

 千代田区倫理法人会のモーニングセミナー。皆様のお越しをお待ちしております。


■ 開催日時 ■

 2011/1/20(木)
セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
朝食会 AM7:30〜8:10 (朝食代は800円)
■ 会場 ■
学士会館
 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL.03-3292-5936 地図
■ テーマ ■
現在の日本の教育の問題点
■ 講 師 ■
檜木俊秀氏
  元内閣官房構造改革特区推進室参事官
  (株)パソナ 常務執行役員
■ プロフィール ■
1957年 兵庫県生まれ
1980年 京都大学経済学部経済学科卒業後
通商産業省大臣官房総務課入省(現在の経済産業省)

その後、貿易局、環境庁、中小企業庁、生活産業局、山形県商工労働開発部、近畿通商産業局、大臣官房企画官(特殊関税等調査担当)、内閣官房構造改革特区推進室参事官など歴任後、西濃運輸株式会社を経て、現在、株式会社パソナ常務執行役員
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
推奨セミナー【12/21(火)東條由布子氏(東條英機元首相の御令孫)/日本は真の独立国でしょうか?】九段倫理法人会
 12月21日(火)早朝6時半に東條英機元首相の御令孫であります東條由布子氏が、九段倫理法人会経営者モーニングセミナーで「日本は真の独立国でしょうか?」をテーマにご講話されます。

 どなたも無料で参加できるのセミナーです。ぜひ皆様もお越しください。

 尚、参加自由の朝食会の朝食代は500円です。


九段倫理法人会経営者モーニングセミナー 

■ 開催日時 ■

 2010/12/21(火)
セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
朝食会 AM7:30〜8:30 (朝食代は500円)
■ 会場 ■
東京環境保全協会大会議室 [地 図] 
  千代田区九段北1-6-4 日新ビル7F
■ テーマ ■
日本は真の独立国でしょうか?
■ 講 師 ■
東條由布子
  NPO法人環境保全機構 理事長
  東條英機元首相の御令孫

■ プロフィール ■
【略歴】
昭和14年5月20日
 東條英機長男の長女として出生
昭和42年3月
 明治学院大学社会福祉学科中退
 聖心女子大学で心理学単位習得
昭和60年4月
 国士舘大学文学部教育学科編入
昭和63年3月
 同校卒業
【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー
【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと、茶道、和歌、俳句
【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)
家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜(春日出版)
−平成22年7月21日発売新刊(福冨健一:共著)−
東條英機の中の仏教と神道(講談社)
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
推奨セミナー【12/7(火)早朝:世界道徳会議で称賛された戦前の日本教育/国づくり人づくり財団 顧問 小池松次氏】九段倫理法人会
平成史学塾推奨セミナー

 平成史学塾 相談役の小池松次氏が、九段倫理法人会モーニングセミナーで、「世界道徳会議で称賛された戦前の日本教育、世界最高の歴史学者が感知した精神文化の源」についてお話いたします。

 戦後すぐに教育の方向性の誤りに気づき、世界の教科書を調べ上げた小池氏。

 今年3月に脳梗塞で入院するも教育再構築の使命を果たすため社会復帰を目指し、時間外でも自主的にリハビリを行い7月に退院。

 そんな小池氏のお話は、新たな気づきや忘れていた大切なことを思い出します。

  平成22年12月7日(火)
   
    午前6時30分〜7時30分 セミナー無料
    午前7時30分〜8時20分 朝食会 500円

   会場:東京環境保全協会大会議室
         千代田区九段北1-6-4 日新ビル7F  地図
 ■ テーマ ■

世界道徳会議で称賛された戦前の日本教育
世界最高の歴史学者が感知した精神文化の源

 ■ 講 師 ■

 小池松次
   国づくり人づくり財団 顧問
   あすか会教育研究所 所長
   教育学者

 ■ プロフィール ■

昭和3年 佐賀県生まれ。
長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く
教育学の実習と講義の実務に専念。

その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池氏の授業風景が掲載されている。

【主な著書・編書】

「修身・日本と世界」「教育勅語絵巻物語」
「親と子の勉強大作戦」「平成の天皇青春の日々」
目からウロコの合格ノウハウ」(2002/5)
「30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本」(2004/5)
修身の教科書」(戦後60周年記念 サンマーク出版2005/8)
天皇明仁の昭和史」(ワック2006/1)
品格ある日本人を育てた小学国語読本」(致知出版2007/2)
「おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法」(2008/3)
餓死迫る日本」(学習研究社2008/8)
「世界の模範となった日本の修身教育の道徳読本」(2009/8)

 ■ 講話 ■

1907年(明治40年)2月14日〜
ロンドン大学で『教育勅語』講義を連続25回開講

ロンドンの“新聞スタンダード紙”は
「日本人が物質方面において西洋の模擬者とするならば
 西洋人は精神的方面において日本の模擬者であることが
 其の利益となるものである。」と論評。

1908年(明治41年)9月25日〜28日於ロンドン
第一回世界道徳教育会議 

英語教育勅語の外にドイツ語教育勅語・フランス語教育勅語
・漢文教育勅語も関係各国に配付されました。

その訳は、前年のロンドン大学における『教育勅語』の講演会で
英文訳の教育勅語を披露したのを知った英語圏以外の国々から
強くドイツ語訳やフランス語訳の教育勅語の要望があって急遽文部省が作成。

このようにして日本の教育勅語と修身教科書は世界中に拡がり
戦争中も戦後も、日本国以外の文明国での道徳教育の模範となっております。
ではなぜ日本で模範となっていないのか・・・?

今次大戦で世界を相手に戦った
資源の乏しい小国日本がなぜ激戦を続けられたのか?
その秘密を探るため日本を訪れた
20世紀最高の歴史学者アーノルド・トインビー博士の発見とは・・・?
────────────────────────
■ 主 催 ■
────────────────────────
九段倫理法人会
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
推奨セミナー【12/9(木)東條由布子氏(東條英機元首相の御令孫)/死を受け入れた光寿無量院釈英機の仏教と神道】千代田区倫理法人会
 12月9日(木)早朝6時半に東條英機元首相の御令孫であります東條由布子氏が、千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナーで「死を受け入れた光寿無量院釈英機の仏教と神道」をテーマにご講話されます。

 学士会館で行なわれるどなたも無料で参加できるのセミナーです。ぜひ皆様もお越しください。

 尚、参加自由の朝食会の朝食代は800円です。数量の手配がございますので、朝食希望の方は12月5日までにお知らせいただきたくお願い申し上げます。

 朝食お申込先:info@rinri-chiyoda.com


第883回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー   案内PDFファイル 

 12月9日(木)の講師には東條英機元首相の御令孫で、NPO法人環境保全機構 理事長の東條由布子氏にお越しいただきます。

 東京裁判によって法務死された7人の法名は「光寿無量院」
 死に直面したとき、はたして「受け入れることができるか」
 それに比べれば目の前の苦難には打つ手が現れる。また現れないときには受け入れても耐えることができる。越えられない苦難はない。

 苦悩や絶望を抱える現代の我々の生きるヒントとして、東條英機元首相の「東京裁判」での清々しい姿の背景を知っていただきたいと思います。

 「光明無量又寿命無量」それぞれの差別を超え、皆が一つになる絶対の平和の出発点こそ日本であり「日本創生」をスローガンに掲げる倫理法人会の目指すところでもあります。

 「東條英機の中の仏教と神道」のお話は、新たな気づきや忘れていた大切なことを思い出します。

 千代田区倫理法人会のモーニングセミナー。皆様のお越しをお待ちしております。
■ 開催日時 ■

 2010/12/9(木)
セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
朝食会 AM7:30〜8:10 (朝食代は800円)
■ 会場 ■
学士会館
 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL.03-3292-5936 地図
■ テーマ ■
死を受け入れた光寿無量院釈英機の仏教と神道
〜逆境だらけの現代人の生きるヒント〜
■ 講 師 ■
東條由布子
  NPO法人環境保全機構 理事長
  東條英機元首相の御令孫

■ プロフィール ■
【略歴】
昭和14年5月20日
 東條英機長男の長女として出生
昭和42年3月
 明治学院大学社会福祉学科中退
 聖心女子大学で心理学単位習得
昭和60年4月
 国士舘大学文学部教育学科編入
昭和63年3月
 同校卒業
【職歴】
シンガポール公立中学校にて日本語講師
東京都保護監察局保護司
社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介添)
市原少年院短期カウンセラー
【趣味】
ドライブ、タンゴを聴くこと、茶道、和歌、俳句
【主な著書】
大東亜戦争の真実―東條英機宣誓供述書(WAC出版)
祖父東条英機「一切語るなかれ」(文春文庫)
家族愛〜東條英機・かつ子の手紙より〜(春日出版)
−平成22年7月21日発売新刊(福冨健一:共著)−
東條英機の中の仏教と神道(講談社)

■ 講演概要 ■

 ドキュメンタリー映画「東京裁判」の映像を見ると、東條英機は満足した表情で、死刑判決を受け入れていることがわかります。その顔には、清々しささえ漂っていました。死刑宣告されたのに恐怖で青ざめるのでもなく、安らかな顔、安堵の表情を浮かべる。、そんな顔を見て、なぜここまで澄んだ顔ができるのか・・・?

 多くの人々が希望の高校や大学に合格できるか、卒業しても就職できるか、年金はもらえるかなど、若者からお年寄りまで現在の自分への不安、将来への不安、生きる不安を抱えています。そしてその先にあるのが、誰しもがいつかは迎える「死」の恐怖です。

 東條英機は「東京裁判」によって、一方的に自分の人生が断ち切られてしまうにもかかわらず、自由を謳歌しているはずの我々より、限られた人生をいきいきと生きています。

 生きる苦悩や絶望を抱える現代の我々の生きるヒントになればという想いで、東條英機の「東京裁判」での清々しい姿の背景をお伝えしていただきます。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
推奨セミナー10/14(木)【千代田区倫理法人会】世界道徳会議で称賛された戦前の日本教育・世界最高の歴史学者が感知した精神文化の源

第875回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー
 10月14日の千代田区倫理法人会モーニングセミナーで、講師には国づくり人づくり財団 顧問、あすか会教育研究所 所長、平成史学塾 相談役の教育学者であります小池松次氏が講演いたします。

  1907年(明治40年)ロンドン大学での『教育勅語』講義に対して「日本人が物質方面において西洋の模擬者とするならば、 西洋人は精神的方面において日本の模擬者であることが、 其の利益となるものである。」とロンドンの新聞“スタンダード紙”は論評
 
 1908年(明治41年)9月25日〜28日(於ロンドン)の第一回世界道徳教育会議では、英語圏以外の国々から要望があって英語の外に、ドイツ語・フランス語・漢文・・・での教育勅語を急遽文部省が作成して関係各国に配付しました。
 
 このようにして日本の教育勅語と修身教科書は世界中に拡がり、戦争中も戦後も日本国以外の文明国での道徳教育の模範となっております。ではなぜ日本で模範となっていないのか・・・?
 
 今次大戦で世界を相手に戦った資源の乏しい小国日本がなぜ激戦を続けられたのか? その秘密を探るため日本を訪れた20世紀最高の歴史学者アーノルド・トインビー博士の発見とは・・・?
 
 そしてヘブライ大学名誉教授で倫理研究所客員教授のベン・アミー・シロニー博士が世界に向けて発信していることは・・・?
 
 戦後すぐに教育の方向性の誤りに気づき、世界の教科書を調べ上げた小池氏のお話は、新たな気づきや忘れていた大切なことを思い出します。

 千代田区倫理法人会のモーニングセミナー。皆様のお越しをお待ちしております。
■ 開催日時 ■
2010/10/14(木)
セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
朝食会 AM7:30〜8:10 (朝食代は800円)

■ 会場 ■
学士会館
 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL.03-3292-5936 地図

■ テーマ ■
世界道徳会議で称賛された戦前の日本教育
世界最高の歴史学者が感知した精神文化の源

■ 講 師 ■
小池松次
  国づくり人づくり財団 顧問
  平成史学塾 相談役
  あすか会教育研究所 所長
  教育学者

■ プロフィール ■
 昭和3年 佐賀県生まれ。長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て、東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業。

 幼稚園から大学まで幅広く、教育学の実習と講義の実務に専念。その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げテレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し、その成果の一端である「修身・日本と世界」は、徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ、TIME誌(1996年4月22日号)に小池氏の授業風景が掲載されている。

【主な著書・編書】
「修身・日本と世界」「教育勅語絵巻物語」
「親と子の勉強大作戦」「平成の天皇青春の日々」
目からウロコの合格ノウハウ」(2002/5)
「30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本」(2004/5)
修身の教科書」(戦後60周年記念 サンマーク出版2005/8)
天皇明仁の昭和史」(ワック2006/1)
品格ある日本人を育てた小学国語読本」(致知出版2007/2)
「おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法」(2008/3)
餓死迫る日本」(学習研究社2008/8)
「世界の模範となった日本の修身教育の道徳読本」(2009/8)

■ 講演概要 ■
1907年(明治40年)2月14日〜ロンドン大学で『教育勅語』講義を連続25回開講

 ロンドンの“新聞スタンダード紙”は「日本人が物質方面において西洋の模擬者とするならば、西洋人は精神的方面において日本の模擬者であることが其の利益となるものである。」と論評。

1908年(明治41年)9月25日〜28日於ロンドン第一回世界道徳教育会議
 
 英語教育勅語の外に、ドイツ語教育勅語・フランス語教育勅語・漢文教育勅語も関係各国に配付されました。その訳は、前年のロンドン大学における『教育勅語』の講演会で、英文訳の教育勅語を披露したのを知った英語圏以外の国々から、強くドイツ語訳やフランス語訳の教育勅語の要望があって急遽文部省が作成。

 このようにして日本の教育勅語と修身教科書は世界中に拡がり、戦争中も戦後も、日本国以外の文明国での道徳教育の模範となっております。ではなぜ日本で模範となっていないのか・・・?

 今次大戦で世界を相手に戦った資源の乏しい小国日本がなぜ激戦を続けられたのか?その秘密を探るため日本を訪れた20世紀最高の歴史学者アーノルド・トインビー博士の発見とは・・・?
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
11/7(土)羅針盤を失った学校教育の立て直しを急げ!

平成史学塾 推奨セミナー
11/7(土)あきる野市倫理法人会 イブニングセミナー
羅針盤を失った学校教育の立て直しを急げ!
『日本の心を取り戻したい』

日時: 平成21年11月7日(土)
受付:18:30〜 講演:19:00〜20:30
会場: あきる野ルピア ルピアホール
参加費: 1,000円
お問合せ: あきる野市準倫理法人会
詳細:参加申し込み用紙(pdf)

【講 師】
 小池松次
    あすか会教育研究所 所長
    平成史学塾 相談役
    国際比較教育研究所 元所長

【講師プロフィール】
昭和3年 佐賀県生まれ。

長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げ
テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。

平成19年12月22日 朝8時〜9時25分
日本テレビ「ウェークアップ!プラス」において修身の話をしました。

世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し
その成果の一端である「修身・日本と世界」は
徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ
TIME誌(1996年4月22日号)に小池の授業風景が掲載されている。
著書・論文・マスコミで教育再建を提案し続けている。

【主な著書】
目からウロコの合格ノウハウ
修身・日本と世界
教育勅語絵巻物語
親と子の勉強大作戦
30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本
修身の教科書(戦後60周年記念 サンマーク出版)
天皇明仁の昭和史(ワック)
品格ある日本人を育てた小学国語読本(致知出版)
おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法

★平成20年8月5日 学習研究社より新刊発売 
  「餓死迫る日本

東京九段でオーナーパティシェ中嶋喜吉が腕を振るうパティスリーモンテーニュのオンラインショップです。レーズンサンドをはじめいろいろな焼き菓子を販売しています。
パティスリーモンテーニュ http://www.montaigne-tokyo.com/
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 14:10 | comments(44) | trackbacks(0) | - | -
10/17(土)田母神俊雄氏講演会&軍楽隊演奏会

★ 平成史学塾 推奨イベント
第33回 陸海軍軍楽隊合同大演奏会
 &田母神俊雄氏の大講演会

日時 : 平成21年10月17日(土) 正午より
場所 : 九段会館大ホール

◆詳しくは下記をご参照ください


毎年の春秋に行われる陸海軍軍楽隊合同大演奏会。
今回は元防衛省航空幕僚長の田母神俊雄氏の大講演会も併催。

1部3部は陸海軍軍楽隊合同大演奏会
元帝国陸軍軍楽隊、元帝国海軍軍楽隊の皆様主軸の演奏で
三鷹淳(コロムビア)、わかばちどり(コロムビア)、三枝万祐(テイチク)
のプロの歌手3名が皆様の心に歌いかけます。

そして2部は田母神俊雄氏大講演会


元防衛大学教授で
現在は星槎大学の新治毅教授
  「自給自足ができない我が国は
   輸入資源に付加価値をつけて競争力のある工業製品を作り
   多くの国々へ輸出して成り立っている。
   即ち、輸出入の長大なシーレーンに沿って紛争がないことを
   一番求める国である。
   我が国ほど世界中が平和であることを必要とする国はない。
   我が国だけが平和であっても
   それだけでは十分ではない。
   平和を追求するためには戦争を知ることが大切。」
と訴えております。

戦意を鼓舞する軍楽隊演奏会ではありません。
私たちの祖父母両親を守るために戦場に散って逝った兵隊さんに
復員後に休む間もなく
また食料の不足する焼け野原の中で
今日の日本を築き上げていただいた兵隊さんはじめ日本の人々に
私たちが今ここに生きている源になっていることを感謝し
改めて戦争という事実と向き合うことで平和を追求する軍楽隊演奏会です。

涙なくしては歌えない
「ああモンテンルパの夜は更けて」などの歌もあります。
その歌が出来た背景を知ることで新たな気づきがあります。

田母神氏からも平和の追求に必要なお話が聴けます。
前出の新治教授は政治・経済・経営・法律・科学・・・等を学ぶ際に
国防学の必要性を訴えております。(日本以外では常識)
一億総戦争音痴では平和は訪れません。

これを機会に企業経営者も会社員も主婦も学生も・・・
日本の歴史に、先の大戦に向き合ってみませんか?

きっと新たな気づきがあります。
忘れていた大切な事を思い出します。

17〜20日には靖国神社の秋季例大祭でもあります。
ぜひ参拝と併せてご参加ください。

第33回 陸海軍軍楽隊合同大演奏会&田母神俊雄氏の大講演会
日時 : 平成21年10月17日(土) 正午より
場所 : 九段会館大ホール 交通のご案内
只今、秋の会の予約席を受付けます。
毎回満員、早いが勝ち!すぐにお申し込みください。
★入場料
   一階席 : 4,000円
   二階席 : 3,000円
   三階席 : 2,000円
★お問い合わせ先
   那須戦争博物館 TEL 0287-76-1510  FAX 0287-76-1520

主 催 大東亜戦争記録保存会、那須戦争博物館

●プログラム

☆出演者

司会  三枝 万祐
演奏  帝国陸軍軍楽隊、帝国海軍軍楽隊
歌手  三鷹 淳(コロムビア)
     わかばちどり(コロムビア)
     三枝万祐(テイチク)  ほか。
出演  陸軍士官学校有志、横濱軍歌愛好会
     棟田アンカー合唱隊、海軍兵学校有志

☆時局講演会

弁士:元航空幕僚長・田母神俊雄


那須戦争博物館 栃木県那須郡那須町高久乙 2725
TEL 0287-76-1510  FAX 0287-76-1520
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 12:16 | comments(5) | trackbacks(0) | - | -
9/17(木)新しい政治から見た倫理/平野貞夫
平成史学塾 推奨早朝セミナー
 衆議院議員選挙で政権交代が現実となり、9月16日には新政権が成立され、その翌日の9月17日の千代田区倫理法人会モーニングセミナーでは、元参議院議員の平野貞夫氏(千代田区倫理法人会顧問)が、「新しい政治から見た倫理」についてお話いたします。
◆9月17日(木) 824回千代田区倫理法人会モーニングセミナー 案内PDF
テーマ:新しい政治から見た倫理

講 師:平野貞夫
         千代田区倫理法人会 顧問
         元参議院議員
         (有)土佐南学会 代表取締役

   ★倫理の学び舎に相応しい「学士会館」で開催★
 
      午前6時30分〜7時30分 セミナー無料
      午前7時30分〜8時10分 朝食会 700円

会場:学士会館 2階 地図
 平成15年7月24日、小沢一郎氏決断の自由党を解党しての民主党への合併は、自由党常任幹事会で了承を得られず混乱していた。その日の朝の千代田区倫理法人会モーニングセミナーでは、万人幸福の栞 第12条「得るは捨つるにあり(捨我得全)」を輪読。平野氏は混乱の中で「捨我得全」のポイント部を朗読しながら「小沢党首の心境はこんなところにあるのではないか」と発言し、これをきっかけに常任理事会で正面切って反対する声はなくなり、自由党解党を了承し、両院議員総会懇談会に諮り、民主党との合併が決まった。
    (幻冬舎 新刊:わが友・小沢一郎143〜146ページ)
安岡正篤、吉田茂元首相、前尾繁三郎元衆議院議長など、明治生まれの日本をリードした長老たちに学び、倫理法人会で学んだ丸山敏雄の純粋倫理を実践する平野氏から「新しい政治から見た倫理」についてお話は、新たな気づきや忘れていた大切なことを思い出させます。

 千代田区倫理法人会モーニングセミナーのご案内を以下に掲載させていただきました。

※ 当日のお申込もキャンセルも可能ですが、朝食数量の事前手配のため概数把握にご協力頂きたく、事前参加お申込の程お願い申し上げます。最下段のお申込項目にご記載の上ご返信下さい。

★朝食不要の方は直接お越しください。




第824回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー 案内PDF
 ★倫理の学び舎に相応しい「学士会館」で開催★

  平成21年9月17日(木)
   
    午前6時30分〜7時30分 セミナー無料
    午前7時30分〜8時10分 朝食会 700円

   会場:学士会館 2階 地図
■ 万人幸福の栞 ■
第三条 運命自招
       運命は自らまねき、境遇は自ら造る
■ テーマ ■
新しい政治から見た倫理
■ 講 師 ■
平野貞夫
  千代田区倫理法人会 顧問
  元参議院議員
  (有)土佐南学会 代表取締役
■ プロフィール ■
S10年12月1日
 高知県土佐清水市三崎に生まれる。
S35年
 衆議院事務局に勤務し
 衆議院副議長(園田直)秘書
 衆議院議長(前尾繁三郎)秘書となる。
H4年7月
 参議院議員当選。
H4年12月14日
 自由民主党に入党。その後離党し小沢一郎氏と共に活動。
H16年7月
 参議院議員引退。

政治の中枢の裏方と表舞台の両面で永年活躍され
平成16年7月に議員活動から引退。
TV出演や執筆活動を通じて現在も活躍中。

その中で特筆すべきことは
千代田区倫理法人会のモーニングセミナーに
“平野貞夫”個人として現役時代は必ず議員バッチをはずして
毎週ご参加されていたことです。

現在も倫理の視点から
政界に対する正論の現役投手として活躍中です。

【主な著書】

わが友・小沢一郎
  (2009/8 幻冬舎)
 平成政治20年史
  (2008/11 幻冬舎)
 国会崩壊
  (2008/6 講談社)
 ジョン万次郎に学ぶ−「自立と共生」の理念に生きた男−
  (2007/11 イプシロン出版企画)
 虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実
  (2006/9 講談社)
 ロッキード事件「葬られた真実」
  (2006/7 講談社)
 昭和天皇の「極秘指令」
  (単行本2004/4・文庫2007/3 講談社)
 日本を呪縛した八人の政治家―政治改革を阻んだ永田町の妖怪
  (2003/12 講談社)
第824回 千代田区倫理法人会経営者モーニングセミナー 案内PDF
皆様のお越しをお待ちしております。
千代田区倫理法人会
 会  長 横田剛一
 事務長 浅田 佳博 info@rinri-chiyoda.com
◆お申込:下記のように会社名・お名前等を記載して
       info@rinri-chiyoda.com 浅田までお申込ください。

【お申込】
 9/17(木)千代田区倫理法人会モーニングセミナー
会社名:
お名前:
ご参加人数:
ご朝食数:                    (朝食代700円)
★朝食不要の方は直接お越しください。
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 13:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
8/26(日)東條由布子氏セミナー/平成史学塾推奨

★ 平成史学塾 推奨セミナー


■ 8月26日(水)19:00〜21:00 ★ 講師:東條由布子氏

【テーマ】

  「国の行く末、政治を考える」

【講 師】

  東條由布子
     東條英機元首相の御令孫
     NPO法人環境保全機構 理事長

【受講料】

  2,000円 先着80名にて締め切らせていただきます

【会場】

 Valiant University INTERNATIONAL
  東京都港区西麻布1−8−9バルビゾン40-8F 
   TEL 03−5775−0547

※詳しくは下記をご覧ください!


★平成史学塾推奨ラジオ番組


東條由布子のよみがえれ"Heart of Japan"
   毎月第3.4土曜の朝8時〜8時半 ラジオ日本(AM 1420kHz)
        ★平成史学塾も紹介されました!
毎週土曜日に放送されている「三輪有子の幸せへの道」という番組内の
毎月第3.4土曜のコーナーとして朝8時〜8時半に放送!
平成史学塾の講師陣も出演さました。

◆ 小池松次氏(10/25、11/15放送)
       あすか会教育研究所 所長、教育学者
       平成史学塾 相談役
◆ 山口宗敏氏(12/27放送)
       第二航空戦隊司令官 山口多聞海軍中将 御令息
       (財)水交会 常務理事
◆ 若狭和朋氏(1/17放送)
       九州大学大学院客員教授
       「日本人が知ってはならない歴史」著者
       平成史学塾 顧問




■ 8月26日(水)19:00〜21:00 ★ 講師:東條由布子氏
Valiant Universityで、セミナーを企画しております鈴木と申します。
この度、まじめに日本の将来を考える勉強会を企画しました。
どんな方でも、気軽にご参加下さい。
お待ちしております。
日本国民としての一人ひとりの責任を感じましょう!

★ 歴史が作られる瞬間

お父さん、お母さん、社長さん、店長さん、女優さん
カメラマン、ビジネスマン、OL、先生、学生、美容師の方
あらゆる方々へ・・・
私たちは今、日本の将来について真剣に考える時です。
未来の日本、子供達、文化、仕事、エコなど・・・。
あなたの身の回りに存在するものは、すべてあなたと関係があります。
あなたの意思の延長線上に、日本の未来があります。

真剣に考えることは、大人としての重要な責任であり、
選挙で投票するのもその責任の一つです。
今だからこそ、私たちは真剣に考える時なのです。
そのための勉強会を計画しました。
ぜひお越しください。
如何なる犠牲、如何なる危険を伴おうとも
すべての危険の中で最も大きな危険は
何もしないということである。
国があなたのために何ができるかではなく
あなたが国のために何ができるか問いかけてください。
−J・F・ケネディー
どうか、子を産まないからと責めないで下さい。
皆さんの一人一人が私の子なのですから。
私は王国と結婚したのです。
―日本の織田信長や豊臣秀吉と、ほぼ同時代を生きたエリザベス1世の言葉。

テーマ:「国の行く末、政治を考える」

シリーズ11 講師:東條由布子

開催日時:2009年8月26日(水)

開始時間:19:00pm〜21:00pm

場所:Valiant University INTERNATIONAL

URL:http://www.valiantuniv.jp/

住所:東京都港区西麻布1−8−9バルビゾン40-8F 

TEL: 03−5775−0547

FAX: 03−3797−6065

受講料:¥2000

 注意:先着80名にて締め切らせていただきます。


☆☆☆発展と成功のための経営テクノロジーBest Management System☆☆☆
株式会社アキノス
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-7
IP電話:03-6410-6058    FAX:03-3797-6065
E-mail:mail@akinosbms.com http://www.akinosbms.com
| heiseishigaku | 事務局報告案内 | 18:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ